季節

東海道五十三次の、蒲原 夜之雪 というのがあって、雪がこんなにも ふんわりと、あたたかく描かれてるのを みて、日本の風景っていいなと 雪の風景っていいなと、覚えがある人は 多いのではないでしょうか 20年近くまえですが、北海道知床半島を 旅しまし…

少し昼間の時間がふえたのですね

昨日、ふと夕暮れの時間をみると 5時になって、なお光があることに気が付きます 昨年11月末くらいから、4時半という日暮れが だんだん、遅くなってるのを、感じます こうして、日が伸びるのを、感じると 春の訪れを思い、春にむけて、自分がなにができる…

グラデーション

今朝、ウォーキングをしていると 6時少しまえから、東の空が明るくなり始めましただんだん、夜の青と、朝の光が見事なグラデーションを 作っていきます このほんの十分とかの時間なのですが よく晴れた、冬、または早春見える空が好きです こうした自然がく…

朝の空気

彼岸が来ましたね 季節は、夏から秋へ動いています 彼岸花も早く咲いたものは、散り始めました 朝、空をみあげると、雲が美しい色に 染まっています 夕方であり、朝の雲の美しさに、しばし みとれることがありますね どうも、太陽が下から雲を映し出す とい…

加賀の里山

2年ほどまえに、石川県で陶芸家のご自宅をたずね はじめて、お邪魔したのに、話し込んだことを 思い出します その陶芸家さんの自宅は、もうそのいえまでで、舗装した道は 終わり、それから先は、山道になってしまうという 里山のなかといっていいところにあ…

山歩き

遅めの夏休み 秋田県、田沢湖の近く、乳頭温泉にて、リフレッシュしてきました 日本人の楽しみ、私の楽しみ、温泉です その温泉、やっぱり体を動かしたあと、はいれば その気持ちよさが、倍になるように、感じます 乳頭温泉、標高770mそこから、笹森山という…

セミの声

国道15号線を、上下の道でわける、緑地帯が近くにあり せみの、大合唱が聞こえます おそらくは、天敵?が来にくい?とかも あるのでしょうか 知ってるだけで、みんみんぜみ、あぶらぜみ おそらくは、くまぜみも いるようです 単純に昆虫の天敵は、鳥とか、…

色彩

ゴールデンウィーク中に、親しくした方の墓参に 行く機会がありました 自分で花を選んで、供えるという機会もありました あるときから、墓に供える、花、例えばキクだとか いかにも、仏花とみえるものでなくて、色彩がゆたかな もののほうが、気持ちも明るく…

若葉

木々が、若葉をだしてるのを、見て これから、最高の季節がはじまるんだと、わくわくしてきました 桜から、つつじが咲き、アイスランドポピー、チューリップ しゃがと、花が咲き競います 素晴らしい季節がはじまるよと、つげているようです 二十四節気からす…

じいちゃんの思い出

私鉄をのりついで、20分くらいのところに 楽しいじいちゃんが住んでいました いつも、笑顔、いけば、面白い話、おいしいごちそう 人がいつもいる、にぎやかなおうちで、迎えてくれました あとで、聞くと、クリスマスケーキは、近所の分も 含めて、7つも買…

春の訪れ

桜の木は、まだ花ひらいてないものも、たくさんあるのですが 枝をみていると、もうピンク色して、今日には開くのかな というつぼみがたくさんです 桜が咲くころ、といえば、いちょうも、あの葉っぱ、まるで あかちゃんの手のような、小ささで、緑の色を精一…

最低気温 マイナス2度

東京、横浜で、最低気温がマイナスになるのっていうのは おそらくは、この10年とかで、かなり日数は少ないと 記憶します。だけど、今年はもう何回も、マイナスの 日があります こうしたなか、梅の花が咲いてるのを、みかけます 桜と梅、江戸期より前だと、…

手紙

原田マハの「本日はお日柄もよく」という小説を読んで 気になったことがあり、ちょっと実践しています それは、タイトルのような、あいさつ、スピーチについて 決まりきった、文句ではじめないということ はじまり、こそ、ひきつけることが大事ゆえ 決まりき…

来年に向けて

12月がもう終わりとなると、必ず思い出すのは 「一年」という区切り、時間軸を考え付いた人は なんてすごいんだろいうということ 今年、できなかったこと、今年、うまくいかなくて、人によっては くやしい、いやだなという思いをした人がいるでしょう でも…

年末

年末というのは、特別な感じがします お正月を迎える、大事な人に会うまえだから? というのが、最大のことだと思います ここのところ、お店は、元旦以外はやっています というところが増えたようです それだけ、お正月でも働いてる人がふえてしまって、それ…

12月

朝、ウォーキングをして気が付く事 5時台だと、まだ、東の空がしらんでこない 空は、夜のままだということ こうした冬の空気のなか、歩いていると 2016年ということを、忘れそうになる気がしてきます 少年のころ、小学生か中学生だったころ 夜、外を歩…

つくつくほーし

昨日、お彼岸のお墓参りをすると、つくつくほーしが 鳴いてるのを、耳にします 季節が動いていますから、その声はどうしても 少しさみしげに聞こえます だけど、セミが鳴くというのは、まだここに、夏が 残っていますよと、言う感じがあって、ちょっと うれ…

梅雨前線が消滅?

どうも、梅雨開けなんじゃないかなんて おもう、天気があったり、それでも、ずるずると曇っていたり 天気予報の解説を読むと、梅雨から季節が移るとき 梅雨前線が、北上するときと、梅雨前線が消滅するときがあり どうやら、今年は後者のようだとのこと 北上…

夏が間近です

夏という季節は、まえにも書いたのですが どうも、夏休みということと、つながるので 特別、という感じがします 小学生の夏は、近所の悪がきとの、おにごっこ 缶けり、駄菓子屋通い、カブトムシをとりにいく などなど 中学生の夏は、自転車でどこまでも行き…

信州の山を見に行きたい

信州、安曇野からみる、山の姿が好きです 冬、雪におおわれて、白く見えていた山の雪が 溶け出し、7月くらいにかけて、ところどころに 雪渓が残る、美しい景色が見れます 安曇野の、豊科という地名がついてる(ちょっとまえ まで、豊科市だった)あたりから…

京都

京都に桜を見に行きました 醍醐寺 枝垂桜が、美しかったです 豊臣秀吉が、晩年、花見をしたという場所ですね その、秀吉がすわったであろう、建物にはいってみました その建物自体、庭、襖絵とほんとうに豪華です ぜいたくに作るということの、サンプルとし…

梅の香

この10年くらいでしょうか 生まれ育った家にある、梅の木が実をつけるように なり、毎年収穫します 私が10代のころは、まだ木は細くて、梅の実がなってるのを みたことなかったのですが、正確にはわからないですが、いつからか 実をつけるようになり、い…

スキー

年に2度くらいずつ、スキーを楽しみます うまくなりたいね、ということを思ったから ときどき、スキースクールも使います コーチから指導がはいります ターンするときの体重移動を、もっと丁寧にやること ターンのはじまる前に、谷足から山足へ体重を移動は…

去年の11月に、信州安曇野のアツムイ窯さんにお邪魔して そのおうちの、たたずまい、建材であり、なにより、囲炉裏が 素敵なことに、すっかり魅せられてしまって、ついついおしゃべりで 長居をしたことを、思い出します 日本人、囲炉裏、田舎のよき風景とく…

雨が降ると寒くなります

いまの季節。一雨ごとに冬に近づく感じがします 冬は、食べ物がおいしい季節と思って 楽しみもあるね、なんて話したりします 先日知り合いになった人、信州にお住まい、から 冬は訪ねてくる人も減って、そういう意味では 仕事に集中できるのですよ、という言…

お線香

去年から、今年にかけて 早すぎる、と思う人、机を並べて、思い出をわけた仲間が 虹をわたることがありました そして、家族の人のいたみも、ふれてなんとも 人間って、やっぱり生きてる時間は限られてるんだと 思い知らされました そんなことがあったからと…

おそらくは、梅雨は終わりをつげていて いまは夏になってるといっていいと思います すぐそこに、台風がくるということで 週末は大雨が予想されることから 誰も、梅雨明け、とはいいませんが 梅雨前線は、ずっと北にあります 夏が好きです 夏というのは、子供…

夏至

Wikipedeaによれば https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E8%87%B3 一年で一番昼が長い日 しかしながら、日の出が一番早いのは、夏至の1週間前 日の入が一番遅いのは、夏至の一週間後だという 夏至が起点となって、半年後が冬至ということも 書いてある…

温泉

伊豆半島の真ん中あたり 修善寺と呼ばれるところの近く、狩野川のほとりに 湯の国会館という、地域の自治体が作ったと思われる 日帰り温泉施設があります お湯の泉質がとてもいいのです 入れば、皮膚がなめらかになっていくような 感覚があります おそらく、…

6月の雨

今朝の雨は、まとまった量をふってるなという感じがします 雨は、傘をささなければならないし、やっかいなのですが 草や木が喜ぶなんて、のんきなことを、思ってやりすごすのが いいなんて、誰かが言っていたのを、思い出したりします 雨の日のウォーキング…