自己啓発

なりたい自分

「私が芸術について語るなら」 千住博 この本のなかで、千住さんは、五感で感じるということを、大切にしなさいと、書きます なにかが、したいな。千住さんは画家ですね画家になりたい、と思って、そう行動したとして将来画家になりたいと、お父さん、お母さ…

マナーの話

友人の家に招かれ、食事をすることになりましたそういうとき、シャツも上着も、薄汚れズボンも、くしゃくしゃだったりするとそのとき、料理を用意してくれた、友人の奥さんはきっと、自分の料理をけなされた感じがしちゃうもの この話、マナーとはどんなもの…

なんでも、やっていこう

最近知り合いになった、やはりシステムを作る会社の人と話していて、「ある社員はなんでも、やってやろう」という気持ちがあってとてもいいです、という話を聞きました 自分がやったことのない、システム、プログラム言語使われてるミドルウェアとか、そうい…

ギアを変える

ギアを変えるこの言葉、テニスの中継で解説者が使った言葉ですつまり、相手が、ギアをあげてしかけてきたときテニスでいえば、スピードを変えるとか、際どいコースをつくとか、決め球といったことを、使うこうしたときに、迎え撃つ自分としても、ギアをあげ…

マンダラート

ひとつのテーマのまわりに、8個の言葉を並べてみるさらに、その8個の言葉のまわりに、曼荼羅のように8個ずつ、言葉を並べる これは、ある事象を、複眼でみていくというときにとても役に立つことに、気が付きました 練習として、やってみたのが、SDGs.気には…

若い人へ

ときどき、アスリート、スポーツの世界で記録をだしたり、選手となって、リーグを勝ち抜くような活躍をした人のニュースがありますねそのなかで、少年少女に夢をもってもらおうと交流するというのがあります すごく大事で、いいニュースだなと思ってみていま…

学び、チャレンジ

ポジティブシンキングが大事と、いいますじゃあ、ポジティブシンキングを習慣づけるためには?どうすればいいのでしょうか ここで、いきなり、習慣という言葉を使ってしまいましたそれは、私の考えでは、とぎれとぎれ、何日かに一度ポジティブシンキングをや…

学びに思う

ごく最近あった、会議において技術者のあるべき姿とは、という話題になり私がだした、意見は、「学びに貪欲なこと」ということでした さて、学びとはなにか?実は、まだ、私もその姿は、自ら追いかけているといっていいと思っていますだけど、学びの姿のいく…

意識化の原則

卓球の練習をしてるとするある日、その1時間練習するとき、「なんとなく」「昨日の続き」なんていう感じで練習するのとこの1時間は、バックハンドのフォームをよくすると思って練習するのと、バックハンドはどっちがうまくなるか? 技術者、として、望ましい…

やる気と行動

今年、仕事で知り合った人と話しているとき人は、できそうと思うから行動するという話がでて、改めて、ああ、なるほど、と思いました できそう、ということが、やろうになっていくそうなんですね。自分でできる、と、感じるからやってみる、となる確かに、と…

うた、の世界へのあこがれ

短歌や俳句を楽しんでみたいと思うことが、ちょっとずつ、ふえていますそういう気持ちになった、なか、ふと気が付くこと短歌や、俳句は、作ること自体が楽しい、とも言えますが、作ってから、愛でてみる評価、鑑賞するそういうことが、楽しいと言えるのでは…

ステージを作る

今、20代だという人と話していて、自分がその年齢だった三十数年前、であり、大人の階段を上り始める十代となれば、さらに十年前といったときを、思い出す機会がありました ええ、平均でいって、貧しかったといっていいでしょう子供は、着るものなんておさが…

対人対応力

このように、ごつごつとした、言い方をしないでもっと、いい言い方がないかと、思いながら、対人対応力ということが、気になります人はひとりでは生きられないのですそのことに気づいて、お願いする、またあやまったりするそのことが、上手にできるようにな…

人材育成

人材育成、会社でなにをするつもりですか?意識化の原則、ということを、まず思いますつまり、社員ひとりひとりが、自分自身、育っていきたい大きく、自分という存在を、していきたい、そう意識するということです そう、自分というのは、かけがえのない、大…

抽象的と具体的

具体的より、抽象的へ?よく言われるのは、抽象的なこと、具体的に言うなりしてわかりやすく・・・ はたして、具体的なことは、必ずしもわかりやすいの? まんが、美味しんぼにて、主人公、山岡が、元気のない画家にぶり大根の、だいこんだけ、食べさせて、…

意識を変える

意識化の原則、ということを、聞いたことがありますか私は、スポーツ、テニスのコーチからこの言葉を聞いてなるほど、と、思いました練習する、(試合もそうかも)そのときに、自分はいま、なにをしようとしてるのか?ということを、意識するということです …

わが社を、人が育つ場として

居場所がない、という言葉をよく聞きます家庭に居場所がない、だから、街でぶらぶらしてるそんなふうなことほんとに家庭に居場所がないとすると、ほんとに由々しきこと、ですね。でも、めずらしくないんだと聞きますその話は、別にゆずります 学びの場として…

研修における、ワーク・ショップ

今日は、社員の何人かと、研修を行いますよく用いるのは、ワーク・ショップの手法です2年ほど前だったと思います新聞のコラムで読んだ、ワーク・ショップとはという文章に、ふむふむと、うなづきましたそれは、ワーク・ショップ、についてワーク:考える、な…

意欲喚起力

この週末に社員を集めて、研修を行います私が企画した、今回の研修のテーマは「意欲喚起力」というキーワードを掲げて、いかに意欲喚起力なるものを身に着けるか?といった、問いをなげかけてはじまりました 曰く「目標を明確にすること」 曰く「自分ができ…

学び

自分が、いい仕事をしてるな、という感覚誰もがほしいのでは?ということを、思いますそのいい仕事してる、ということは、自分自身がステップアップしてるということと、一体なのでは?ということを、私は思います 歳をとってきて、思う、自分のいい活躍それ…

行動が意識を変える

フランスの哲学者、メルロ=ポンティが言ったという行動を変えることで、意識を変えるということが気になっています(世界の哲学者に人生相談」 NHK テニスで、ラケットでボールを打つこれ、最初は意識して、ボールを打ってるそして、たとえば、トップスピン…

忙しさに、逃げない

仕事をしていて、忙しくなってくることこれは、もちろんいいことでもあるのですが忙しいから、いくつかのことが、できないと自分で自分を、甘やかしてしまうということがあります どんなときでも、あるべき姿を忘れない、ということが大事です。もちろん、優…

つながり

今年は、仲間にはがきをだすのが、ふえていますそれは、なかなか、会えない友へのあいさつという意味がありますまた、もうひとつは、友に自分のいま、この瞬間を切り取っての気持ちを伝えるということを、通して、自分自身をはげましているそういうことがあ…

なりたい、自分を持ちましょう

自分がこうなりたい、こんなふうなイメージの自分になりたい。こういうことを、思えるのか?って、とっても大事です スポーツをやります。上達したいと思う。テニスでいいサーブを打ちたい。ストロークでしっかりロングで打ち合い、ラリーが続く力をつけたい…

あなたはどんなときに、意欲がでますか

当社の、社員評価の項目に「意欲喚起力」という項目を去年から増やしましたこのこと、経緯を書きますとある社員に対して、その仕事に対するときの態度、意気込みといったことが、いまひとつだ、と思えることがあります いいえ、私自身にしたって、そのときの…

夕飯から感性の話

今日の夕飯は、さばと、枝豆、しらすおろしです こんなふうに、和食の定番のものがとても好きですご飯をおいしく、食べられるというのは、仕事ほかいろんなことに、影響しますね では、どうやって食生活を大事にするか?特に若いときというのは、身の回りの…

コミュニケーション

世古詞一の、「最強の育て方」を読んで、おおいにうなづいてる自分がいます →部下をオープンにさせるための、自己開示 あるとき、親しくしてる、取引先の部長が伝えてくれたことがあります。当社は社員が上司に向かって、オープンなことがとてもいいねと。 …

人材育成を思う

アンテナを立てるのがいい・・・ 旅、ということが浮かびますアンテナを立てる→旅?そう、日常を離れるということなんですね いくつか思い出せば、京都、奈良の修学旅行に行って仏像の、美しさにふれたら、あ、地元にもあった、観音様なんて、地元の再発見に…

いいやりとりをする

京都大学の山極先生が、人は集まって、やりとりをして成長してきた。言い換えると、生き残ってきたというお話をされていて、うーんと、うなづく自分がいました いい、やりとりをして、気づくということ仕事のやりかたで、足らないことに気づくということ テ…

変化に対応する能力をつける

緊急事態宣言がだされてるなか、会議はオンラインでやりましょう、と、なっていて当社でも、必要な打ち合わせは、相当な割合がオンラインで、やっています 5/9付、日経新聞のコラムにおいて、オンライン会議は会うのとは、ちがう、そういう認識からはじめる…