自然

くすのき

木をみると、なにか、いいものが自分のなかに はいってくる、という感じがします 15年ほどまえ、那須塩原に宿をとった、社員旅行があり その宿のほど近くの古刹に朝、お参りしたことを思い出します その古刹には、浦山といっていい、山が続いていて、散歩…

信州 大好き

今日は、社員旅行です そして、私が入社以来でははじめての 貸切バスにての、旅行になりました そして、貸切ゆえ、なにかDVDをもっていたら どうぞ、という案内があり、信州の山々の紹介の ものを、もっていくことにしました 9月の頭に、信州、白馬村のお気…

山がみえるという場所にて

友人に手紙を書きました いま、山をみあげることができる、部屋でこのはがきを 書いています お元気ですか 旅にでて、そのとき、感じたことを、友人に送るのは 自分自身の、気持ちがあがるということで、貴重なことです 旅にでること、それ自体が、自分のな…

信州の景色を愛でる

信州で山を眺めるのが、好きです そうと気づいて、15年はたったでしょうか 山を眺めるのには、その山と向かい合わせの山や、高台に上って みるというのが、一番いいのです 山って、高いのですから、高いところにいくとよく見える そういうことですね いい…

天空のお花畑

昨日、NHK BSにて、大雪山の高山植物の生き方といっていい ドキュメントをやっていました ミクロの世界について、カメラワークが冴えていました 早送りしたり、当然ズームアップしたり。なかなかこれだけの なまなましさ、そして知識を、本から得ようとした…

長峰山

川端康成と東山魁夷、井上靖が信州を旅したことがありました 安曇野を広く眺望できる長峰山に登り、その景色が大いに気に入り そのこと、素晴らしさをうたったということを聞きました 井上は、川端と東山が熱心に、おそらく「美」について語ってる姿が 絵に…

リラックスのための旅行

日常を過ごしていて、ときに、非日常に身をおいてみる このことって、いろんな意味でいいことですよね 仕事においても、ときどき、自分の視点を変えてみる 観点を複数もって、物事を考えるのって、大事です とはいっても、頭でわかっていても、なかなか、自…

箱根で出会う花たち

箱根には、湿生花園という植物園があって、とても 気に入っていて、このところ、年に一回か二回は行きます 東京からでいうと、御殿場インターを降りて、乙女峠を通り 仙石原に向かいます。御殿場からおおよそ30分くらいの 道のりですね この時期、きゃべつ…

山に抱かれる

国道148号線を、白馬から糸魚川方面に行き 南小谷駅を越えて、右折し、どんどん、細い道を ピークに向かってあがっていく 途中、ちらちらと、北アルプスの、雪をまだ山に残した 風景が見える。対向車なんてこない どうかすると、車一台がとおるのがいいと…

山をながめて

山をながめていると、自分の小ささに 気づくということがあります 何千年、何万年、いいえもっとかかって 山はそこにある 自分は、なんだろう。数年という単位で あれ、成長できてないぞ、なんて、なげいてる 山がそこにあれば、もう言葉なんて、ちっちゃな…

信州への思い

信州安曇野であり、その安曇野を描いた画家、山下大五郎の話を 何度か、このブログに書きます 池田町立美術館、別名、北アルプス展望美術館の広い前庭といっていい 場所に、ごろごろしたりしながら、有明山の形の面白さを愛でたり 季節で変わる、安曇野のゆ…

信州に遊ぶ

霧ヶ峰は遊ぶ山だと、百名山を書いた深田久弥は言ったと言います その言葉どおりというか、軽い散策といっていいくらいの 登山とはおよそ、イメージのちがう歩き方で、霧ヶ峰 八島湿原を歩きます 景色が、秋です 人間は季節を感じるというのが、とても気持ち…

八ヶ岳

週末に、八ヶ岳にでかける計画をたてています 山に行けるのは、うれしいです 空気がちがうのです。ゆえ、自分の存在をあらためて 気分をかえて、感じるということができそうです たとえば、恋人同士が、美しい夕焼けをみて その恋しい気持ちを、つのらせると…

日御碕に立つ

島根県の日御碕という、日本海につきでた、灯台のある 岬で、夕陽を見ました なんていう、色 なんていう、空気 自分という存在が、その光と、空気のなかで いままでとは、別の存在にも思えてくる そんな特別の場所に感じます この不思議な感覚は 空と、海と…

山に行きたい

信州の安曇野は、山がよく見えるところで すごく好きな風景です 10年ほどまえだったか、山をみるなら、その山とちょっと距離があって 向かい側といっていい、高いところにあがるのが、最高にいい ということを、やはり信州、佐久で宿をとったときに 覚えま…

信州が好き

有島生馬記念館がある、信州新町に一度行こうと 前から思っていました。長野市から20kほど。道路も いいので、長野市内から30分以内のドライブです 天候もよく、その景色に気持ちが向かいます 銀座NAGANOという施設があります。長野県と東京?というか 日…

信州への思い

つれあいと話していて、安曇野の美しさを言ってるときが あって、そのことから、信州という、ふたりで共通して好きな場所に だんだんなっていった 北アルプス展望美術館 安曇野の、大町に近いほう、池田町という、高瀬川の流れをはさみ 北アルプアスにつなが…

箱根で深呼吸

箱根は、観光地として有名だし、いろんな施設などがあって ほんとに、神奈川県民にとっては、観光地の代名詞みたいな ところでもあるので、自然?え?って思う人も 多いと思うのですが、結構自然を 満喫してきました TJK 箱根の森に宿をとり、箱根の芦ノ湖、…

山が、輝いてる

先週あった、社員旅行に行く前に、社員につぶやく自分がいた 山が、ほんとうに、きれいなんだよ そんな山をみせてあげたい そんなつぶやきをしていて、あれ?天気がよくなかったら どうしようと・・・ 金曜日、出発の日は雨模様。あーあ。残念ながら、これで…

八ヶ岳

今週、社員旅行で、八ヶ岳に行く 思い出すと、はじめて八ヶ岳にいったのは、知り合いから 山に行くなら、八ヶ岳あたりから、行ってみると、楽かなという 話をもらった。まだ山小屋に泊まったことがなかったので 様子がわからないというと、八ヶ岳の南側、赤…

花を愛でる

いつからだろうか 花を見るのも、楽しみだなと気づいたのは 夫婦で、花を見に行くのは、ひとつ楽しみだなと 思う。週末は信州まで、桜や杏の花を見に出かけた 杏の花。長野県千曲市にある、あんずの里は、ちょっと 高台からみると、一面、杏の花にみえるくら…

蓼科山

先週末は、TJK保養所、アルペンドルフ白樺を利用して、信州の山歩きに 出かけてみた アルペンドルフ白樺から、車で10分ほどに登り口がある、蓼科山を目指した 白樺高原リソートのスキー場のゴンドラリフトにのると 1830Mの登り口にでる 朝の9:00…

野沢温泉に帰る

雪景色がなぜか懐かしいという話を 4年前のブログに書いている そのときのブログは、野沢温泉に向かってるときの ブログで、思い出すと、野沢温泉に来るのは 5年ぶりなんだと気が付く 雪っていうのは、静かにふりつもり、すべてを白いなかに 閉じ込める。…

クジラの話

日曜日にテレビを見ていると ベーリング海の近くの海峡にて クジラとシャチの戦いが繰り広げられるという ドキュメントがあって 印象に残った 食べたり食べられたりというのは、自然界では 当然のことなのだろうが、たとえばシャチが 自分の家族ではない、仲…

鬼怒川の風景

あまりいったことがなかったのだけど 9月のはじめ、社員旅行で鬼怒川にいった 鬼怒川というのも、おそらくなかなかメジャーな 温泉街だ 温泉街というと、なぜか懐かしい 何度か繰り返しいったというと、伊豆や箱根 そしてスキーをともなって、野沢温泉だろ…

姫川源流

信州、青木湖の近くに、姫川源流と呼ばれる、川の源流が公園のように なってる場所がある。6月にでかけてみた そこは、もう白馬といっていい、場所にあって国道を大町から白馬に 向かって走り、青木湖が見えたら4つほど短いトンネルを超えてすぐの ところ…

木を感じる

もう10年も前だろうか 社員旅行にいって、泊まった宿のほど近くに 木々が青々と茂っている、いい雰囲気の寺があって 朝散歩した フィトンチッドという説明が木のところに 書いてあった。木の出す分泌物で木は自分の居心地の いいようにするために、常に発…

安曇野

信州の安曇野という場所は、特別な場所になってる 何度も行きたい まず、その地形。 地元では東山、西山というのだそうだけど 常念岳、常念山脈といわれる、北アルプスの山を西に 東にも山が連なっていて、そのあいだに高瀬川、犀川などが 流れる、ひろびろ…

キャンプしたい

数年前に千葉でキャンプをした オートキャンプ場というのは、人気があれば 次から次へ人が集まってくるので 「静けさ」とかはなかなか求められない なにしろ、10mか15m四方のワクに 車をとめて、テントをはっていろいろする ようになっていて、隣もし…

夜明けの美しさ

夜明けの空はぶどう色 街のあかりを ひとつひとつ消していく 魔法使いよ 松任谷由美 「雨の街を」 今日の空は、ほんとに青が美しい 雨上がりであり、朝の空がまだ夜の青さを残してるのが とっても美しい こんな澄んだ空気があって、いい青の色で目覚めたら …