野菜を食べる

健康管理ということが
とっても大事だと感じることは、何度もあるのですが
このまえの週末、お昼を食べにはいった店で
国産の野菜をたくさん使ってますという
うたい文句があった


いいなと思ってその気で食べた
料理そのものに使われてるものもちろん
肉を主とした、メニューにはつけあわせに
生野菜をいっぱいお皿にだしてくれてる
いいなと思う


そこで思い出すのが、とんかつ屋さんに
何度かはいるけど、最近のとんかつ屋さんは
いくつかは、野菜を食べるように、塩やドレッシングを
テーブルにおいてある
それがくせで、ついキャベツをおかわりして
塩で食べるのがうれしい
ソースで食べるとちょいと重いけど、塩なら
軽い


野菜を食べて、健康管理をしてほしいなと思う
野菜は、体調を整える効果がある
そして、できれば種類をたくさん食べるように
したいところだ


昨日は、某チェーン店の天ぷら屋にて、野菜を
食べたいと思ってほうれん草のおひたしを
サイドメニューで頼んだ。ところが
おいしくないのだ。それは野菜自体というより
おそらく、マニュアルどおりやるとそうなるのかも
しれないけど、消毒液のにおいが野菜についてるのだ
「おひたし」のようなシンプルな、レシピだと
マニュアルどおり、消毒した野菜はそのままその
においがとれないのだろう
そして、においがとれるほどなにかした野菜、それは
また食べたくないものだ


ついつい、外食するときの、いやだなと思うことを
あげつらってしまうと、外食がいやになってくる
自分で料理して食べたいと思う


健康管理に、野菜を中心とした、料理をたべてほしいなと
思うけど、チェーン店でだされるような消毒くさい野菜を
思い浮かべると、なえてしまう
やはり、健康管理⇒野菜を食べる⇒おいしく食べたい⇒自分で料理する
ということがつながっていき
健康管理には、料理するのことが大事と思えてくる


実際のところ、食べるのは子供のときから好きだけど
野菜をもっととろうとか、バランスを気にしだしたのは
30代の後半くらいからだろうか
やっぱりたべはじめて、わかる。バランスのとれた
食事の大切さ


ぜひ、ひとりひとり気にしてほしいことだ