人間は何歳になっても、学べます

人間は何歳になっても、スポーツをし、さらに練習すれば
うまくなるんだよ
このことを聞いて、すごく勇気づけらました
そして、テニスだとかスキーだとか練習すればうまくなると
60歳を超えて、実感があります
ただ、「どんどん練習をする」ということは、体力?としてどう
なのとなって、すごくうまくはなっていませんけど・・・


脳も筋肉の一種だろうという意味から
考えると、考えることだったり、心のバランスをとる
といったことは、やればやるほど、うまくなる、高めることが
できる、といっていいのではないかと、感じます


毎朝、ウォーキングをします
ウォーキングすることで、血流がよくなり、身体が活性化するのを
感じます
そうすることで、気持ちもあがり、いい考えといったことが
できる、そういう感覚に自分がなっていきます


めげない、ということは、価値あることだと
だいぶ前から思い始めました


かなり好きな漫画の「エースをねらえ」の主人公
岡ひろみ、この主人公の最大の武器は、めげないことといって
いいのではないでしょうか
めげないで、鬼のようなコーチの練習についていく
めげないで、憧れの先輩と、やりとりし、ついには
その先輩を超えていく
試合で勝って、おごらず、試合に負けて、めげずに学ぶ


めげない、このことが大きな価値なのだと、思います


生きていて、大事なことは学ぶことだと言えます
学び、学びあい、仲間とつながる
こんな素敵な人生を、作ることができる、そういう可能性は
全員にあるといっていいでしょう


学ぶことで、いろんな世界がひろがります
学ぶことで、自分自身を認める、自己肯定感が強くなります


学び続けること、それはめげないこととくっついてると
いっていいのではないでしょうか?


スポーツをすること
脳を鍛えること(どんなことが有効かもっと試していきたい)
必ず、学びがあり
学ぶことの喜びを感じながら進んでいきたい


テニスやスキーを続けてきてよかったなと思います
またテニスや、スキーで仲間とつながるを、もっとやりたいな
と、思います


経営してる、システマーズで「学び」「学びあう」が大事と
何度も社員に語ります
もしかしたら、聞き流されてること、あるかもしれない
だけど、くりかえし、伝え続けます
自分が、やって、よかったことを伝え続けたい
それが、自己肯定ということにつながっていくと
感じています


若い人と会うということも、学びにつながります
素晴らしい可能性を感じると、うれしくなります