自己啓発

アンテナをたてる

自分が関心をもっていなければ、情報って入ってきませんとても、あたりまえのことですが、ときに実際誰しも、忘れてしまってるということがあるのではないでしょうか 情報はあふれてる、といっていいでしょう。ネットにアクセスできる環境さえもっていれば、…

若い人と

今年、新入社員研修を自分が講師でやっていて、ふと思い出したことがあります銀行に入社して、配属された、直接ではないですがよく声をかけてくれた、上司がいて、あるとき、お酒を飲みながらだったと思います「長澤君、君は数学を専攻して、英語も得意だと…

書くこと

書く、そのこと自体が楽しいのです人間は、なにかしら、自分のなにかを表現するということを、求めてるようです。それが、「絵」だったり、なにかオブジェクトとなっていけば、アートにつながります身体の表現につながれば、演劇だったり、ということになる…

記憶

「君がいないと、小説が書けない」 白石一文 この作品のなかで、作者は記憶ということが、そのままずばり、生きていて、存在してるとも、言えると書きます記憶ということが、とても気になりだしました 歳をとると、同じ話を繰り返すといいますだれもが、覚え…

この春、社会人になる人へ

当社では、社会人とはどうあるべきかという問いを投げかけますさて、学生と社会人、なにが違って、社会人になったあなたは、なにを考え、なんのために、生きるのか 実際のところ、何週間かであるとか、ちょっとずつ考えたから、「がらっと」変われるのかとい…

図書館

図書館という空間が好きです母校である、横浜市立金沢高校には、冷暖房完備の個人机が多くある、図書館があって、通いました実際のところ、その日にたとえば、数学の問題集をやろうなどと、決めていても、途中から、蔵書のなかでの楽しそうな、本をみつけて…

社員研修

今日は10人ほどの社員を集めて、研修を行います企画、実施すべて、自分たちの中で行います 私が、大事にしてる、研修のときにやることのひとつが、「アイスブレイク」です氷をこわす、そう、緊張をほぐし、お互いの理解をちょっとだけ、深める。また、気合を…

マンダラート

ひとつ、なにか自分が知りたい事、ちょっと深く考えたいことがあったとします。そのことを、「マンダラート」という手法でやってみるのが、気に入っています 一つの言葉から、まわりに8つのスペースを作り、連想ゲームのように、そこからつながる言葉をだし…

演じること

先日、ごくごく、身近にいる人と話していてこのブログにも書いた、尾上松緑さんのコラムのネガティブな自分を、まずは受け入れて・・・という話をしたときに、その身近にいる仲間は(Nさんとしましょうか)その、自分の性格を受け入れるということもあるので…

演じること

ときどき、俳優って、すごいなと思う時があります他人の人生を生きる。それを見せる 河合隼雄先生は、カウンセリングを解説した本のなかでカウンセラーが、共感するということと、他人を演じるというのは、とても近い要素がありますと書いています それが、…

伝えていく、大事なこと

当社の新入社員研修で、生き方、その姿勢を考えるという時間があります そもそも、社会人経験、だったり、自分が責任者としてなにかした、経験、そういうことを、やった人といままで学生で、もっぱら、授業を受けたりしてつまり、他人が、リードすることのみ…

客観的にものをみる

客観的にみてみる。これができることはなにかを伝えるだとか、人といっしょに仕事をするというときに、できてほしいこと、と、言えます 人間は主観的にものを、考えます自分という、視点なしには、考えることはできませんところが、人間の感じてること、受け…

自分で決める

若い人に、ステージを用意して、そこで思い切り活躍してもらう。このことを、意識して、ステージを用意するのが、自分の役割だなと、思っていますひとつ、気が付いたこと。そのステージで活躍すると決めるのはステージにのる、本人だなということです ここで…

新聞記者

IT業界にはいって、自分のやるべきこと、ということを考え続けてきました。あるとき、自分は新聞記者のような役割を持ってるのでは?という思いが、頭に浮かびました スポーツ選手と新聞記者新聞記者は、選手と同じように、スポーツで記録をだすとか、試合に…

現在進行形で

仕事をするというときに、その仕事が、現在進行形で自分自身をレベルアップしていけるのか?また、レベルアップしていって時には、自己変革というジャンプをすることを誓うのか?この問いは、必ずしなくてはならないと思うのです レベルアップしていく。技術…

さりげない日常を生きる

さりげない日常のなかに、ほしいものがあるひとつには、自分を大切にしてることでしょうね今朝も、私はウォーキングをしました。45分ほどですこれは、自分の身体を大切にしてる、行動ですこれが、すべてのことを、肯定的にとらえようという気持ちにつながり…

モチベーション

あなたの、モチベーションがあがる、そのときはどんなときですか ある世代に共通なこと。それは他人の役にたつということらしいのですこのことは、一人っ子で育ち、核家族の家庭ということだと、例えば、20代になって、一度も人の役に立ったということが、な…

アイスブレイク

リフレーミングということを、やったことがあります。二人でペアになり、相手が自分の短所だと思うことを言って、それを、長所として、言い換えるというのですね おしゃべりです。→話題が豊富なんですね 細かいことを、よく気にします→繊細な心をもっていま…

自分がやってる、という手ごたえを持つ

昨日、ひとりの社員と話していて、言ったことがありますその社員は、いまの感染症関連、公共の仕事をしていますいま、起こってること、また、どんどん状況が変わるということで、緊急性が作ってる現場にもあると聞きました具体的には、今日、変更の指示がで…

夢中になって、やってみよう

スポーツ選手を応援したくなる、気持ちのなかに「こんなに、一生懸命、やってるのだから、いい成果に結び付けてほしい」そういった、真剣な行動への賞賛、であり、寄り添いたい気持ちの表れがあると、思います いいかえれば、夢中になることへのあこがれ、と…

伝えること

数年前に、若い社員の人と、スピーチの練習ということを、やりましたシンプルに、自分で伝えてみたいテーマを選び調べて、スピーチしてみるということです ずいぶんまえ、スピーチのやり方ということを学んだとき、2つポイントがあるというように学んだこと…

伝えたい、伝わらない

自分の話したことを、相手が受け取っているかそういうことに、敏感になりましょう 先日行われた、会議のなかで、つい専門用語を使って業界の外にいる人に、説明が伝わらないこと、それをどう、改善するか?ということについて専門用語を、平易な言葉に置き換…

成長とはなにか

人間が成長すること。これを後押しするそういう場であること。これを、ひとつの経営の軸と考え、いままでやってみました 人間は成長します。この成長ということについていろんなアプローチがあることが、わかります「理想」を掲げること。これはおそらくは、…

人が育つステージ

若い人が育つというのに、いい、「場」ステージということを、思います 俳優さんが、ある役をやったことが、自分の俳優としての、レベルアップに役立ったという話をされます人間は誰しも、ある役、役割をやってみるということで、自分をレベルアップさせるこ…

言葉には背景がある

「あなたは、いま、いい学びをしてる」 学びあうということを、システマーズの存在意義のひとつに掲げてる、私。そんな私からしたら学びがいい状態だというのは、とてもうれしい自分にとって、特別な、自分のなかの位置づけとして人が生きるのに、本当に大切…

なりたい自分

「私が芸術について語るなら」 千住博 この本のなかで、千住さんは、五感で感じるということを、大切にしなさいと、書きます なにかが、したいな。千住さんは画家ですね画家になりたい、と思って、そう行動したとして将来画家になりたいと、お父さん、お母さ…

マナーの話

友人の家に招かれ、食事をすることになりましたそういうとき、シャツも上着も、薄汚れズボンも、くしゃくしゃだったりするとそのとき、料理を用意してくれた、友人の奥さんはきっと、自分の料理をけなされた感じがしちゃうもの この話、マナーとはどんなもの…

なんでも、やっていこう

最近知り合いになった、やはりシステムを作る会社の人と話していて、「ある社員はなんでも、やってやろう」という気持ちがあってとてもいいです、という話を聞きました 自分がやったことのない、システム、プログラム言語使われてるミドルウェアとか、そうい…

ギアを変える

ギアを変えるこの言葉、テニスの中継で解説者が使った言葉ですつまり、相手が、ギアをあげてしかけてきたときテニスでいえば、スピードを変えるとか、際どいコースをつくとか、決め球といったことを、使うこうしたときに、迎え撃つ自分としても、ギアをあげ…

マンダラート

ひとつのテーマのまわりに、8個の言葉を並べてみるさらに、その8個の言葉のまわりに、曼荼羅のように8個ずつ、言葉を並べる これは、ある事象を、複眼でみていくというときにとても役に立つことに、気が付きました 練習として、やってみたのが、SDGs.気には…