いい上司

先日、なつかしさを感じながら、20代のときにお世話になった人、Aさんに電話をしました 就職活動をして、たまたま、といったらおかしいでしょうかそのころ、人材を広く求めていた、銀行に入社し、その人と会いました 人と話したり、なにかお願いしたり、つま…

管理職

管理職という、立場に立つ人は、はたして、どんな人がやったほうがいいのか? 例えば、性格はどんなタイプが向いてると言えるのか? ひとつの答えとして、対人援助といった仕事なのだから世話好きな、ということが浮かびます実際そう思って、そういう要素を…

お弁当

料理が好きだろうと思う、外国人が日本のお弁当の文化に目覚めて、楽しんでいます火曜日の昼、NHKで弁当エキスポなる、番組をやっています日本語をしゃべってくれますが、でてくるのは外国人の皆さん。えっ、そんなに、凝って楽しんでるの?と、目を見張る、…

伊勢佐木町

映画をみた、あとは、イタリアンでおいしいものをそんなふうな、キャッチを書いた店、Orsoにて食事しました 映画館は、ジャックアンドベティという、小さなロードショーでなく、ちょっと気になる映画をやるような、個性のある映画館ですとかいいながら、実は…

旅の楽しみ

旅行が好きです誰かが、雑誌の記事に書いていたのですが旅行がはじまり、目的地に着くまでというのがとても楽しい。またそのとき、感性がとても高くなっていてその記事を書いていた人は、作詞をしていて、その旅の途中いい言葉が浮かぶのだと、書いていまし…

自分で決める

若い人に、ステージを用意して、そこで思い切り活躍してもらう。このことを、意識して、ステージを用意するのが、自分の役割だなと、思っていますひとつ、気が付いたこと。そのステージで活躍すると決めるのはステージにのる、本人だなということです ここで…

話し合いを行動へつなげる

いい会議とは。それはその話し合いのなかでいい気づきがあることです。いい気づきがあって、見えていなかったものが見えるようになり、その解決に向かって、どう行動するということがわかるということになるでしょう いい会議のためには、でてくる意見が粉飾…

知識を生きる知恵に

先日社員が集まる、オンライン会議でこの感染症が、広がるときだから、生きていて、よりよく生きるということの、知恵を身に着けるということをやりましょうと言いました ちなみに、オンライン会議。対面の会議をしていたときはKP法といわれる、紙芝居プレゼ…

山に会いに行きたい

きれいな景色をみたい、山をみたいそんな話をしている人がいて、大好きな信州のいくつかの話をしました 高ボッチ高原。3年ほどまえ、信州にでかけて、あいにくの天気、ということがありました。泊まったのは、TJKのアルペンドルフという保養所です。白樺湖の…

レンコン

鶴見のカフェ、マチネでランチを注文しましたメインの料理は、レンコンのはさみ揚げこれに、れたすや、いろいろ青いもの、なすなどの、野菜がつき、また五穀米のライスです いかにも、ヘルシー。そしてうれしいのがレンコンのはさみ揚げの、どっしりとした味…

誰かの役にたつということ

アルプスの少女ハイジの、一つのシーンでハイジが、文字が読めるようになって、賛美歌が書いてある本を、ペーターのおばあさんに、読んで聞かせるというとことがあります。読んでもらったおばあさんの、喜ぶことああ、ありがたいと、手を合わせて、涙も流し…

新聞記者

IT業界にはいって、自分のやるべきこと、ということを考え続けてきました。あるとき、自分は新聞記者のような役割を持ってるのでは?という思いが、頭に浮かびました スポーツ選手と新聞記者新聞記者は、選手と同じように、スポーツで記録をだすとか、試合に…

判断を、するということ

本に書いてあることを、実践でできるようにする。そういうことが、技術者だったら、いいえ社会人だったら求められる能力だと、思います そう書いていて、矛盾ともいえることですが知識を、実践に使えるようにすることについても実際、なにかを、判断できると…

アイディアコンテスト

社外の人に、アイディアコンテストの話をするとたいてい、「いいね」といってくれます確かに、研修という位置づけでは、とてもいい、若い人への刺激策といってもいいかもしれません このアイディアコンテストをやろうという、発想のもとをくれたのも、社外の…

美術館のあと、レストランに

我が家の休日の過ごし方として、とても多いのが美術館を見に行くということですそして、やっぱり美術館をみたあとは、楽しくランチをしたい。そんなときに、ぴったりのお店を見つけました「墨絵」 新宿センタービルお客様に、外食して満足して帰ってもらいた…

中里隆

自由人といえば、聞こえは良いが周りにとってはちょっと迷惑、意地でもやりたい事はやりたいようにやり遂げる。そんな意思の強い人である。 これは、陶芸の中里隆を、評した、息子さんの中里太亀さんの言葉です実は、もう10年ちょっとまえになりますが、この…

区切りの日

ときどき、「一年」という時間の刻みというのがあるというのは、人類の素晴らしい発明だろうと思う時があります それは、前の一年を反省し、新しい年を、「前に進む」気持ちでスタートするということができる、この1点がいいと思うからです 今日まで、当社は…

青天を衝け

NHK「青天を衝け」を結構楽しくみています前回、大隈重信の出会うところで「言い負ける」という言葉を、渋沢はいいます 言葉というのが、ひとつ、渋沢栄一の生きていくなかでのポイントという扱いをされてるのが、わかりますいろんな場面、相手に何かを伝え…

現在進行形で

仕事をするというときに、その仕事が、現在進行形で自分自身をレベルアップしていけるのか?また、レベルアップしていって時には、自己変革というジャンプをすることを誓うのか?この問いは、必ずしなくてはならないと思うのです レベルアップしていく。技術…

さりげない日常を生きる

さりげない日常のなかに、ほしいものがあるひとつには、自分を大切にしてることでしょうね今朝も、私はウォーキングをしました。45分ほどですこれは、自分の身体を大切にしてる、行動ですこれが、すべてのことを、肯定的にとらえようという気持ちにつながり…

食事をするということ

一昨日、前回のブログを少し読み返して文章のなかの、たとえの話、できたての食事が大事と、書いてあるのをみて、はたして、出来立ての食事のおいしさ、大事なこと、というのをどれだけの割合の人が、ああ、いいなと、受け取ってくれたのか?そういうことを…

テレワーク

テレワークは難しい。その理由のひとつはリアルにあっての、やりとりがない、ということがありますいまどき、書類を作る、人と連絡をとる、ずいぶんの仕事がパソコンを通してのことになります。だったら?在宅でもできるよね? いいえ。そんな簡単ではありま…

生きる力

自分はなぜ、生きてるのか?生かされてるのか?ということを、ずっと、考えること。それが人間の生きることの必ずついてまわる、ものといっていいのではないでしょうか? ひとつの理想ということを、思い、そこに向かって歩く「なりたい」という思いをもって…

意欲喚起力

いまの若い人に、自分の将来の展望、「こうなりたい」というのを語ってほしい。それはずっと、思ってることなのですが去年、出会った本、「シリコンバレー式 最強の育て方」 by 世古詞一によれば、これだけ、不透明、また先の見えない時代に育ってきた、若い…

ちょっといいこと

日常で、なにかしら、ちょっといいことに気が付くそれを、覚えていること、それが素敵なことです習慣となれば、もっといいでしょう Good & Newというゲームがあります自分自身、24時間以内に起こった、いいこと、または新しいこと、を、しゃべってみるという…

信州へ行きたい

小説を読んでいて、あるひとりの登場人物の描写がクララ・ゼーゼマンとでてきて、アルプスの少女ハイジにでてくる、クララなのだと、思って、なにか、この作者とのシンクロしたことを、感じます 小説もそうだし、まして、映画だったりすれば、まさにそうだと…

オンラインは気を付けよう

仕事に、メールは使いますし、このところプライベートでLINE、またほんのちょっとだけですが、FBも使います オンラインでの連絡というのは、気楽なこと、仮に見落としてもすごいことが起こるわけではない、といった、ゆるさがあるとき、は、いいものと言える…

時間をかけること

うつわを、見に行って、作家の人に会えて話を聞くということ、これは、挑戦してる人に会う、そういう意味で、とても、刺激になるのだと思います 作家の人が言った言葉。そんななかで、「時間をかける」ということが、思い出されます生きるということは、なに…

ほたての炊き込みご飯

昨日の我が家の夕飯は、ほたての炊き込みご飯でした。忙しい、平日の夕飯、ずいぶん手の込んだものを作りますね、と、言われそうですねいいえ、これは、「炊き込みご飯のもと」を使ってちゃっちゃっと、作ったのです 料理が好きだし、おいしいものが好きです…

与謝蕪村

府中市美術館にて、展覧会があった、与謝蕪村「へたうま」ともいえる、かわいい、ぎこちないかわいさ面白さがわかる・・・そしてこの絵を、楽しんだ、18世紀の京都の人たちを思います 平和だった、こうした、ナンセンスものを楽しむ余裕をもった、庶民がいた…