自分らしく、学ぶ

どうして、もっと自分に素直に生きれないの Piece of my wish 今井美樹より このフレーズが頭のなかでリフレイン実は、相当数の相当なタイミングで、人間がつぶやくその状態といっていいのではないでしょうか? 生き方、というのは、ずっとずっと、おっかけ…

自分を知る

色んな人が、自分を知ることが大事と本に書かれていますね。そして、自分を知るって、大事だけど難しいということも、ありますね なぜ、難しいのか?それは複雑であり、また常に変化してるそういう存在だ、と言えそうです特に、10代なんて、どんどん変わるし…

丁寧な暮らし

先日、働く人の健康サポートをする、そういう趣旨の会社の人と、話していましたそのなかで、わが社の最近の健康づくりの取り組みを、紹介しましたそれは、新潟の農家で、民宿をしてるところに宿をとりそこで、畑で実際土のなかから、おいもを掘ったり、アス…

フムス

昨日、元町のKAORISというカフェにてランチするとメニューに「フムス」なる、ものがあります http://www.kaoris.com/ フムス? ぐぐってみると、中東ではソウルフードともなる、ペースト状の食べ物。ひよこ豆がレシピに並びます ほい、これは、パンにぬった…

テレワーク 楽しむ

日経新聞 10/14 [あすへの話題」 作家 川上弘美 ・・・取材をオンラインで受けるのも、面白い・・・以前は、出版社での取材がほとんどであり、取材が終わるとすぐに「では」と別れていったものだったが、互いに私室にいる気安さと、お互い本にかかわる仕事だ…

意識を変える

意識化の原則、ということを、聞いたことがありますか私は、スポーツ、テニスのコーチからこの言葉を聞いてなるほど、と、思いました練習する、(試合もそうかも)そのときに、自分はいま、なにをしようとしてるのか?ということを、意識するということです …

世代のギャップを感じながら

もう10年以上まえのこと、SNSに自分の少年時代のことをちょっと書いたら「わー、3丁目の夕日の世界ですね」なる、コメントもらってへーって思ったことがあります 確かに、地域社会はまだまだ、元気(に見えた)だから、近所のおじさんは、しっかり自分のこと…

コンセプチュアルスキルの14の要素

コンセプチュアルスキルの14の要素 1.ロジカルシンキング 2.ラテラルシンキング 3.クリティカルシンキング4.多面的視野 5.柔軟性 6.受容性 7.知的好奇心 8.探求心 9.応用力10.洞察力 11.直観力 12.チャレンジ精神 13.俯瞰力…

わが社を、人が育つ場として

居場所がない、という言葉をよく聞きます家庭に居場所がない、だから、街でぶらぶらしてるそんなふうなことほんとに家庭に居場所がないとすると、ほんとに由々しきこと、ですね。でも、めずらしくないんだと聞きますその話は、別にゆずります 学びの場として…

楽しいことは、価値

わが社の社員で、つりが好きという人がいますそして、まだ入社して間もないころ、自己紹介する機会に、言ったこと。つりが好き、特につりに行く前が好き、といったのです この話で、思い出すのが、ある作詞家が、いい言葉がでるのは、旅、それも、行きのこれ…

絵の話

日曜美術館 田島征三を見ましたいのちのぐりぐりを、描くこの魚をにぎって、ぐりぐり・・・目の前で、うちの奥さんは、子供のころの思い出なのでしょうバッタをつかまえて、手の中にいれて、それこそぐりぐり・・・だから必死にぐりぐりされるとつい、手をあ…

鍋、LOVE

朝夕、めっきり気温がさがってきましたこうなってきて、楽しいのが、鍋をつつくということです 鍋の魅力はたくさんありますそのひとつは、融通無碍ということですつまり、具は、なんでもありだし、途中からたしてもいいし、まあ、ふところが深いというか、そ…

紅葉を追う

秋を彩る、植物たちが、いますね紅葉するということ、身近なものでいえばいちょう、桜という落葉樹は、紅葉するといっていいでしょう 先週、NHKのブラタモリをみていると、高尾山の尾根道、つまりは参道になるのだと思うのですが、左右で、常緑広葉樹と落葉…

人はなぜ、生きるのか

人はなぜ、生きるのかこのことを、自分のなかで、大きくとりあげたとき高校時代だったと思いますそのときの、担任の先生が言った言葉を思い出します「生きてるから、生きる。生きていれば、素晴らしいことにも出会える」 10代で、希望もあった。素晴らしい仲…

研修における、ワーク・ショップ

今日は、社員の何人かと、研修を行いますよく用いるのは、ワーク・ショップの手法です2年ほど前だったと思います新聞のコラムで読んだ、ワーク・ショップとはという文章に、ふむふむと、うなづきましたそれは、ワーク・ショップ、についてワーク:考える、な…

うつわの楽しみ

鳥取県、岩井窯の山本教行さんうつわ、をみて歩く、その楽しみが少しわかったという感じのころ、うつわは使ってこそいいのだと教えてもらいました うつわ、きれいだったり、結構お値段も高かったり。そうすると、こわしてしまうのが、こわくて、しまいこんで…

エッセンシャル思考

優先順位を決めて、その低いものは、捨てるなかなか、言うは易し、行うは難しかなと、感じます 私は人材育成を、人生で追っかけたい、どうしてもやりたいことと、決めましたそのために、社員と向き合います。そのために、社員を採用しますそして、人材育成が…

意欲喚起力

この週末に社員を集めて、研修を行います私が企画した、今回の研修のテーマは「意欲喚起力」というキーワードを掲げて、いかに意欲喚起力なるものを身に着けるか?といった、問いをなげかけてはじまりました 曰く「目標を明確にすること」 曰く「自分ができ…

共通点と相違点

自分と相手の共通点と、相違点ということをだしてみる。そういうことが、自分を客観視するのに役立つのではないか?と、考えます 設計ということを、フォーカスしてみます設計する、力、システムを設計する力はなにで、測れるか?なにかサンプルになる、話を…

話し合いから化学変化

話し合いのすごいところは、化学変化ってことお互いが意見をもちより、それを披露してみて咀嚼するということが、よくできると、起こるのです 働く人のやる気を、いかにだしてもらうか、そして維持するか?そういうことを、話し合うとしましょう たとえば、A…

京都とはなにか

京洛四季 東山魁夷 より 京都における私は旅行者である。京都に生まれたものでも、住人でも、また、研究者でもない。旅人であるために、私は自由で、身勝手な感じ方、味わい方が宥されているのではないか。京都とは何か。京都がもっとも京都的であった平安の…

学び

自分が、いい仕事をしてるな、という感覚誰もがほしいのでは?ということを、思いますそのいい仕事してる、ということは、自分自身がステップアップしてるということと、一体なのでは?ということを、私は思います 歳をとってきて、思う、自分のいい活躍それ…

行動が意識を変える

フランスの哲学者、メルロ=ポンティが言ったという行動を変えることで、意識を変えるということが気になっています(世界の哲学者に人生相談」 NHK テニスで、ラケットでボールを打つこれ、最初は意識して、ボールを打ってるそして、たとえば、トップスピン…

本を読みましょう

経営している会社で、去年から取り組みをはじめたこと。同じ本を読んで、そのなかのいくつかのポイントについて、話し合うということです まず、自分の会社に有用なことが書いてある本を選ぶということが、学びになります会社には、さまざまな問題があるもの…

大河ドラマから

NHK 麒麟がくるに出演してる堺正章の演技がとても、いいですね前回、夜盗にはいられ、けがをして、放心してるようなところへ、いっしょに暮していた弟子、駒が返ってきますその駒と縁のある、いろは太夫とのやりとりが、なかなか味のあるものでした そもそも…

SDGsを利用したい

SDGs ぬまっち式アクション100ここからの引用です 聞き名人のや・ま・あ・ら・し や:やさしい顔で ま:まずは受け止める あ:相手の立場になってら:ラストまで し:シークレット ふーん・・・素晴らしいですこれをひとりひとりがやったら、ほんとに世の…

いい失敗

スポーツでも、ビジネスでも、恋愛でもそうだと思うことがいい失敗をして、成長するって大事だということです テニスにおいて、どんなに初心者だったりしても試合となれば、負けたくないという気持ちがでてそれが、負けてしまってくやしいとなるものですそし…

空と海

朝の空。グラデーションの美しさ、感じます夜から朝へ、色の変化が美しいです 藍色から、青に変化するということでしょうか太陽の白、その白がだんだん混ざっていくのでしょうか 海の青も好きですが、空の、特に朝の青が美しいです 中学生くらいだったか、自…

ホウレンソウが、いいチームにつながる

ホウレンソウということが言われますホウ:報告 レン:連絡 ソウ:相談 報告は、指示されたことの、返信。言い換えればやると、合意したことの、できたこと、また途中での経過、そして、できないという状況も含め、あります 連絡は、やると合意してる、して…

好きになること、熱意を持つこと

靴の後ろ側、かかとをいれるところが痛むのは、足をいれるときに擦れることが一番の原因なんです。だから、はくときにひと手間を惜しまずひもをしっかりゆるめる、そして、くつべらを使うって大事です 靴の進め方から、とてもこの人、靴を好きになってる自分…