東山魁夷

今朝、空を見上げると、見事なグラデーションが目に飛び込んできた。特に今日は「青」が美しい毎日、そしてその瞬間でしか、表現しない、自然の奇跡といっていい、美しさ。ずっとずっと見ていたくなる アーティストで、「青」をみせてくれるのは、大好きな日…

よいチームはよい人を作る

以下 「経営品質向上テキスト」 岡本 正耿 井口不二男 から引用 よい人々がよい組織をつくることは間違いありません。しかし実はよい組織はよい人をつくりもするものです。優れた組織で語り継がれる伝説は「判断の貯水池」などとも呼ばれます。凡者を勝者に…

発信すること

今年、当社でメルマガをはじめて、9年になりますこのメルマガは、知り合った人、会社とゆるくつながっていくということが、いいという話があって、はじめています実際、このメルマガで思い出した、という人、何人かいますね メルマガという「発信」するなに…

飲み会

飲み会、ほとんど行ったことことがない、という若い人、と、飲む機会がありましたそれは、社会人、1年目から6年目くらいの、20代の人のグループでしたなかなか、自分のことを、しゃべったりが、うまくいかなそうな、若い人に水を向けて、なにか自分のことし…

27299

経済の見通しはどうなるのか?こんな話題を、誰かとするのは、勉強になるのでやったほうがいいと思います。ただ、予想するなんてやっぱり、難しい 1月25日の日経のマーケット欄には、今後やや、円高にふれるだろうが、ゆる円高との、記述があります。株価、…

伝わること、伝わらないこと

30年前くらいのあるとき先代社長となんて、考え方、いいえ「覚悟」ですねちがうんだろうと、その違いに、びっくりした自分がいました いいえ、覚悟が「社長」とちがう。そのとき、入社して1年もたっていない、社会人経験、たかだか5年とかいった、自分と社長…

自分のやりたいこと

インターンシップをやってみて、参加する人がインターンシップのコンテンツを企画した、意図にのっかってくれてそこそこ、楽しく時間を過ごしたのだなと、思うと、企画した、自分としては、いいなと自画自賛するのです なにか、「他人」に行動してもらうには…

ワークショップ

つながるってことは、双方向で、継続的なこととそういう、言葉の分解をみて、そうそう、そうなんだってつぶやいてる、自分がいます 会議だとか、研修だとかの前に「アイスブレイク」という時間を持ちます。ある一つのキーワードについて分解してみる、という…

経営者

経営者に必要なこと 人間が好きなこと人間が好きで、相手が喜ぶのを見たいと思ってること実際、このタイプの人って、相当な割合いるのだと思います。相手が喜ぶのが好き、で、それも行動も伴うかというと、割合は減ってしまうのかもしれないですが。 相手が…

ピザの話

ピザを、生地から作ってみますこの生地っていうのは、基本は「パン」といっしょですただ、たとえば、食パンだとか、バターロールとかいった類の、よく膨らます、パンより、もっとあっさりめの生地にしたほうが、私はしっくりくる感じがします 外食でも、ピザ…

マネジメント

人がうまく働けるように、いろいろすることと、定義してもいいかもしれません 人がうまく働くには、山崎友丈先生の「メンタルヘルス経営学」には、3つのことが、大切だと、書かれています その1:健全な身体その2:仕事をする能力その3:チームのビジョ…

手紙

手紙を書くのがすきです意識してるのは、旅先で友人に書くはがきですこれは、複数の意味がありますそのひとつは、旅で思ったことを、伝えるということその日、旅先で感じたもの、景色だったり、古いものだったり、地方のそのものがある、もの、料理だったり…

自分と他人

仕事で関わる人がいるとしますそして、その人と自分との考え方、言い換えれば仕事へのスタンス、いろんな優先順位というのが近い、似てる人は、いっしょに仕事しやすいですが、離れてる、ちがうと思う人とは、仕事しにくい これを読んで、そうそう、わかる、…

対応と対策

仕事をしていて、なにかうまくいかないことがあり例えば、スケジュールが遅れる、であるとか、こうなると設計したものが、別のもの、つまりエラーだったり起こしてるそういうとき、どういう対応がとれるのか? このことは、仕事する「基本」といっていい、や…

アートでつながる

親しくなってきた、北信州のホテル、「住吉屋」さん https://sumiyosiya.co.jp/ おもてなしが、「我が家のよう」といっていいでしょう素晴らしいと思います 親しくなってきた(と、自分では思い込んでる)のでついつい、自分たちが好きなアートの話のおしゃ…

対人対応力

はっと、気づいて、なにか行動するこのことが、成長ということの、基本と思っています自分がこれから、どうしていきたいか?考えてくださいこれは、上司が担当者に言う、定番のことなのですがあるとき、ノウハウ本を読んでいると、自分がこれからどうなりた…

伝えること、伝わること

伝えていくことがしたい、そういう思いがありますこれは、まず、人間として根源的にもつものと、認識しますそれから、今自分は、経営者として、リーダーシップを発揮する立場として、そう思います 登山してる、グループがいるとします。リーダーとしてはあの…

お正月の食卓

おそらく、三が日、ずっとおせちを食べていましたという、おうちはもうないのではないのでしょうか? 元旦と、それからごく一部、作ったものは食べるとしてお正月の、そのままの料理を食べてるって、もうないのだろうと、推察します実際、仲良しの人に聞くと…

アートから、エネルギーをもらう

新潟、高田の地に高田城があり、その城内の敷地に小林古径の、自宅と、アトリエが移築されていたその特に、自宅のほうで、時間をゆったりを感じながらぼーっとする時間を、2022年の夏休みに持てました 小林古径は、梶田半古の画塾において、奥村土牛の兄弟子…

仲間になろう

大学時代は、ずっと、コロナで、授業はオンライン、行事はなし、サークルにはいれず友達も少ない・・・・ これ、待ってよ、っていいたくなる自分がそんな大学時代を送ったとしたら、少なくとも「今」の自分はない・・・ そういう大学生と、2024に向けて…

サプライズ、そしてリーダーシップ

今年、サッカーワールドカップにて、日本チームは強豪、ドイツ、スペインを破るという、サプライズをやってくれた。このことは、ほんとに勇気をもらえるそういう時間だったと、振り返ります 人が感心するということは、サプライズがあってこそだと言えると、…

絵を見る

絵を見る楽しみは、いろいろあっていいのだと思います。その絵そのもの、描いたその技法に、とても感心するだとか、あこがれるというのは、まさに正攻法といっていいか、素晴らしいことですただ、見るほうに、絵の心得がいるといっていいかなと思います なに…

若い人の成長

若い人が成長するのには、ステージを用意してそこで、思い切り活躍してもらうのがいい 数年前、電車のなかで他人の会話ながら、「そうだそのステージを用意する役割を自分はしよう」と即座に思ったことを、くりかえし、思い出します ITの世界で、プログラミ…

日本企業がITで遅れていますね

今日、東商新聞をみると、東商の調査で、45%くらいの企業が、連絡方法、社内の必要な書類について、ほぼすべてITによるものになっていない、もしくは回答した担当者はITでなにかしてるという認識がない、ということが載っています ありゃありゃ、と、IT業…

意欲喚起力

わが社のwebサイトに、「意欲喚起力」の説明がのっていますスポーツが一定のところ、わかりやすいです。この秋、ワールドカップで日本は、事前の予想をいい意味でやぶり、強豪といわれるスペイン、ドイツを破りましたね 勝って、いろいろみていると、あ、勝…

寒い季節に

寒い季節になると、火が恋しくなります火、といっても、現代の住まいで、火、らしきものがあるといったら、ストーブ、それも薪ストーブというのは、きわめて限られていて石油ストーブの類でしょう。またはヒーター電気による、具体的に火は見えないものが多…

ジェネレーションギャップ

話してみて、伝わらないのは「受け手」の聞くということが、弱いと思うという見解 なにかを、話してる誰かとのこと、それは話してる内容が、自分たちが全然知らないことで興味もないから、伝わらないという、見解 実際のところ、ジェネレーションギャップっ…

本を読む

本を、ひとつの、話題にして、意見交換をするこれは、とても楽しいことといっていいですね いい作品というのは、人になんらか、気づきだったりエネルギーに近いものを、与えてくれるということがあると思っていますかなり、好きな作家である、原田マハが、ア…

アートの話

仲間と、少しアートの話をしました絵が好きな、ひとりが、ピカソが好き、セザンヌが好きという、ことをだしましたあ、ここで、話したというのは、実際はLineのチャットです チャットのいいところは、いつでもかけて、気軽に読めるということかなと思います。…

珈琲の話

珈琲のおいしい、淹れ方たとえば、そんなふうなセミナーなりがあったとして自分で行ったか?というと、おそらくはいかないだろうと思っていますそうなのですが、今、豆の種類であり、挽き方などに興味がぐっと、自分のなかであがっているのです きっかけは、…