朝の光

今、1月20日の太陽が昇ろうとしてる。この朝の夜明け前、特に冬の空気の澄んだ時間の美しさは格別です 朝、の時間が好きですこうして、ブログを書くこと、そのまえにウォーキングして自分の血流をよくして、前向きな気持ちがぐぐっとでてくるそういう時間が…

技術者と営業マン

誇り、という言葉を、思います自分に誇りをもつ。自分のやってることに誇りを持つこれらは、人間として、必ず持つべき態度です 例えば、技術者になりたいなら、技術者としての誇りがもてる誇りを持った態度で物事にあたりたいものです自分の知りたいからはじ…

マンダラート

ひとつ、なにか自分が知りたい事、ちょっと深く考えたいことがあったとします。そのことを、「マンダラート」という手法でやってみるのが、気に入っています 一つの言葉から、まわりに8つのスペースを作り、連想ゲームのように、そこからつながる言葉をだし…

経営者の持つべき能力

経営者の持つべき能力 キャプテンの唇 見通しを持つ この二つを語ってみたいです キャプテンの唇、ということ。「リーダーとは」といった本でみつけました。これは、キャプテン、つまり船の船長です船長が、自分の次を任せられる人を作るとき、自分の代行を…

人材育成

私は、人財育成ということに、自分の人生をかけてるのですそう、言い切れる、自分がいますそれは、なぜ?なのでしょうか そんなとき、最初は学校の先生志望だったこと寺子屋で学んだこと、などを、言ってみて、そういう話題から、他人はああ、そうなのですね…

アルプスに思う

上高地、北アルプスを、歩き紹介した、外国人ウェストンの名前は、登山に興味があったり北アルプスを気に入ってる人は、良く知られています 数年前、テレビで、日本アルプスと、スイスのアルプスの風景の似ている点を、説明されて、ああ、と気が付いたことが…

自然の美

今朝、空をみると、見事なグラデーションがみえる雲一点もない、昨日の天気とうってかわり、見事な自然の美がある こうした、自然がみせてくれる、圧倒的ともいえる美にふれると生きていて、よかったという気持ちもでるし、これからまた元気に生きていこうと…

冬の食べ物

冬に食べたいもの なんといっても、あったまるものが、食べたくなりますね鍋や汁、あつあつの焼きたて、煮物などなどそれを、自分のために作ってくれる、人がいて、あたたかさをわけてくれるような、そんななかで食事できたら、最高に身体も心もあたたかくな…

渋沢栄一

大河ドラマ、青天を衝けの作、脚本を手掛けた大森美香さん、東商新聞紙上で、三村会頭との対談で語っています 「~渋沢翁の変節をどう描くかでした~こうした変節を視聴者からしたら、ずるいことしてる、と捉えてほしくない~」 これをうけて、三村会頭の語…

アートをみて、今年の心がけを思う

篁 牛人 展覧会を、大倉集古館にてみます 雪山淫婆 訶梨諦母 この表情、怖いとも見える、また、ユーモラスともとれるこうして、作品をみて、思い出すのは棟方志功の作品です 富山県、福光という土地にでかけて、棟方志功の仕事をみたとき、また美術館で解説…

新年、あけましておめでとうございます

20代になりたて、くらいのとき。大学生で自分の進路をどうするか?というときだったと思います。ある人から「何でもいいから、勉強しろ」と言われたのを、覚えていますその意味というが、ぽわんとして、わからなかったというのもあります あるとき、ひとつな…

話し合いがうまくなること

話し合いがうまくなるって大事としばらく言っています話し合うって、深める、広げるこのふたつの、効果があるんですね 広がるということ例えば、アートに興味があって、アートのなかで、日本画について特に興味がわいて、アート好きな人と、話したとしましょ…

過去

過去が変わるということ 「マチネの終わりに」 平野啓一郎 の、印象的な文章が過去が、過去の記憶というのが、変わるということで、登場します もし、記憶ということを、変える。記憶の印象が変わるということがあるとしたら、それは素晴らしいともいえるし…

所さん大変ですよ

所さん、大変ですよを見ます ひとつめに印象に残ったのは、コロナの重篤患者を現場で診察してるという、医師とその家族の様子 医師は、「病院で、みんな泣きながら仕事してる」とつぶやくと、でてくる。そうなんだ、医療現場のひっ迫という、ニュースは、流…

食への関心

12月4日、土曜日にシステマーズでは、「食」のミニイベントを開きました。なぜ、「食」なのか、食=健康なのか 今、なかなか、感染症のことで、リアルに会って、なにかするのが、やりにくい、と、みんなが思い、それぞれ工夫して仕事する、とか、生活につい…

自分と自分の仕事に関心を持つ

他社からみて、「あ、ここ、なにか期待できるな」とそう思ってもらえるなにかを、やるということとっても、大事なことです 実は、少し前、社員の何人かと話していて、自社のwebサイトになにがのってるのか?ということ。これを、おそらくは、ほとんどみてく…

シダネルを見る

シダネルとマルタンの展覧会を、山梨県立美術館に、見てきましたシダネルは、偶然にも、パリにでかけたときに、ジェルブロアという村にいって、シダネルがいっとき住んで、庭を作って、愛した場所だと知り、気になるアーティストになっていました 今回、はじ…

会って、やりとりをすること

古くからの仲間のひとりが、朝、ウォーキングをはじめたという話を聞いて、うれしく思いました ウォーキング、自分ではじめて、13年くらいたちました「手は第二の脳、足は第二の心臓」といいます。毎朝歩いていてほんとうに、そうだなと思います 歩くという…

音楽を楽しむ

古都、鎌倉は10代の時から遊んだ、好きな街です鎌倉は、古都というだけあって、寺が多いですつい、詩人のまねをして、お寺の静かさをうたいたくなるそんな風情の、場所がありますね さだまさしの、名曲といっていい「縁切寺」、歌詞を思い出してみると、いか…

野沢温泉

野沢温泉が、外国人に人気と聞きますこのところの、感染症のいろいろがあり、外国人は減ってしまったようです2年ほどまえに、でかけたときは、え?ここは日本なの?というくらい外国人が多かったのです 理由はいくつもあるようです。そしてその理由のうち、…

営業はいい仕事

なぜか。ひとつめ。成果が見えやすいことです営業の成果は、数字に出やすいのです(時には、「数字」さえあがっていればいいんだ、と、考えたくなりますが、それは間違い)ゆえ、「手ごたえ」ということが、わかりやすい もうひとつ。それは、やはり自分を成…

はがきっていい

友達にはがきを、送るのが、趣味といっていい習慣化しています 友達に、はがきを送るときに、うれしいことははがきに書いてる、自分の様子など、書こうということで思い出してる、相手の顔など。つまりは、対話してるのにちょっと近い、時間になるのです 例…

古い友人

古い友達と、ひと時を過ごすのは、うれしいものですひとつめは、「思い出す」ということが、心にとても、いいのです。心のマッサージともいっていいかなと思うほどです この1年くらい、「過去は変えられる」ということに、ちょっと気持ちがいきます。過去は…

ドーパミン

HUMANIENCE というNHKの番組にてドーパミン、快楽を感じる、神経の働きを解説していて、ちょっと、面白いなと思いました 特にふたつ、あります「共感」だったり、「思いやり」といったこともこのドーパミン君は、大きく関わっているまた、「学習する」という…

食べること、関心をもつこと

何を、どう食べるのか。これって、実は生きていくうえで、とっても大切なことなのですがなかなか、率先して、食生活を見直していくということを特に若い時って、やらない人が多いようです 食育という言葉が、あって、ああ、いいなと思いましたそして、先週の…

中華料理が好き

横浜に住んでいて、いいことのひとつ、中華街があることですね。JR石川町駅から、歩ける、巨大な中華街。行ってみるとまあ、よくこれだけ、中華のお店がならんでいて、やっていけるなという、不思議なもの さて、中華街のお店にも、「格」といったもの、つま…

大河ドラマ

大河ドラマ 青天を衝けにおいてアメリカの元大統領を、自分の家に、招いた、渋沢栄一、お千代の夫婦。お千代の考えで、「にぼうとう」を振舞うとでてきます この話、本を書いた人の創作なのか、実際あった話なのかわからないですが、面白いなと思いました料…

ビジョンの話

人がいきいきと、働くために、と、「メンタルヘルス経営学」のなかで、山崎友丈氏は示す 1.心身と生活の健全性 2.技術、知識、対人関係、コミュニケーションといった、社会的スキル 3.会社のビジョンに対する、理解、共感性 と、三つあげています会社…

美術館にて

シスレーの描く、空が映り込んだ、水辺ドービニーの、奥行きを感じる、風景レッサー・ユリィの雨のなか、街灯が作り出す夢のような、街の景色 三菱一号館美術館にて、イスラエル博物館の、コレクションが展示されています印象派の前、印象派、そして印象派の…

巻き込む

あるとき、高校生だったと思います「なぜ、生きるのか」という問いに対して「生きてるから、生きる」という答えを言った人がいて、そのときは、とても、いい答だと、思ったことを覚えています 生きていれば、素晴らしいことにも会えるそう、生きてる、そのこ…