仕事のごほうびは仕事

理想のSEがすること →新しい技術にふれるそのための時間(ひとりの人の心がけじゃんともなるのですが) →それを共有、シェアして刺激しあう ここが大事とする(仮定) そうだとすると、「新しい技術の有用性」という観点でディスカッションが行われて、その…

高い理想

人はどういうときに、モチベーションがあがるのかこのことを、しばらく、ずっと考え続けたいそういう気持ちになっています いいチームを作ることもちろん、意識して、見通しをたてていいチームを作るということが、とても大事と思えるからです 「理想」とい…

野沢温泉

海、山の美しさ、温泉の温かさ、人のあたたかさこれらは、日本の地方がもってる、宝物といっていいと思います 今週末は、野沢温泉にいきます日本の温泉の、よさがそのまま残ってると思えるような場所です。日本で一番雪が多いといっていい信越の県境になる山…

パラリンピックに挑戦

11日のNHKでみた、アフリカの青年の夢の話です母国の、ケガだったり、戦争?だったりで足をなくした人の、希望となるため、義足の技術を学びに日本にきてる青年彼は、あるとき、母国の知り合いの足をなくした人をみて彼が、パラリンピックに出られれば、他…

季節を愛でる

日本人は、四季を愛でるという、いい習慣がありますねだけど、自分はというふうに、反省するとなかなか、季節を楽しんでるというときが、少ない?とも、思えます 平安時代の才女、清少納言が枕草子を書いて、おそらくは文学として、これほど、季節を愛でて、…

時間の使い方

ときどき、もっと集中するときは、そのための時間また、どうしてもある、雑事を片付けるときはそのための時間また、リラックスして、自由な発想を持ちたいときはそんなつもりでといった、時間の使い方をもっとうまくなれたらと思うときがあります 集中して考…

配る、マネジメント

企業における、マネージャの役割は、配ることなのです、と、本で読みましたそしていくつか、配るものがあるなかで「マネジャーの仕事はたった1つ」 by 高木晴夫のなかで、仕事の手応えを配るという、説明をしています そして、いま、仕事が細分化されてるな…

システム開発でほしい、次を見る力

仕事において、チャレンジするということがあるのが、大事と思います 人間は、あるやり方をひとつ、覚えると、それを変えるということを、したくなくなるという習性があるようです。ところが、ひとつのやり方ばかりするというのは、成長とは相反する、行動で…

社員がもつべき、6項目の力

自己コントロール 自己コントロール 体調の維持、改善を心掛け、滞りない業務の遂行ができた 自分の感情に左右されず、ムラのない態度で仕事ができた ネガティブな感情を持つ業務に対して、やらない理由を作らなかった 自分が良いと感じたことを真似すること…

ハプスブルグ展

600年間にわたり、ヨーロッパのヨーロッパらしい王室、これぞ、ヨーロッパの支配層の姿、といっていいかなと思える、絵、甲冑、等々 いつもながら、絵そのものよりも、描かれた人物の人となり、その存在としてその社会にどう映ったのかそんなことを、思いな…

意欲喚起力

令和という元号ではじめての、お正月を迎えましたおだやかな天気で、とても、くつろいだ時間のお正月です ずっと、気にしてる チームビルディング 人と人のコミュニケーション 傾聴 やりとりで、自分を育てる 学びあう姿勢 こうしたことを、「寺子屋」を理想…

チームを作る

社員と話していて、自分がなにか、行動することで相手に影響があるというとき、実際そのことを、進めてだいじょうぶか、といった、配慮について、もっとトレーニングしたいね、という会話になりました ビジネスで、チームとして仕事するのであれば指示する人…

お雑煮の話

ずいぶん、まえ、15年くらいたちますが仲間と、お雑煮の話をしたことがあります日本には、お雑煮の種類がたくさんありますね 江戸の雑煮は、シンプルと聞きます具は、かまぼこと小松菜だけだしは、かつおだし、お餅は、四角い、そして焼く 具、だし、お餅…

手紙を送る

友人の何人かに今年、クリスマスカードを送りました。今年はどんな年でしたか?と伝えました 電話や、メール、またLINEといった手段がふえて手紙を書くということは、減ったでしょう手紙はもう書かないという人もいるようですでも、そんなときだから、手紙は…

スポーツをしよう

自分の体を動かして、なにかしら、スポーツをすると、繰り返し、ミスすることであり、そのミスは自分の気のゆるみからでてることそうしたことに、気が付きます 人間はミスをするもの。そうしたことを前提にたくさんのことが、行われていますそうしたことも、…

野菜を食べることを習慣化

食べるということを、大切にできるかどうかこのことは、自分の体調であり、英気を養うといった意味でも、とっても大事なポイントですね そうなのですが、人間、弱いところももってるものつまり「面倒くさい」ということに、ついつい陥ってしまうということが…

体にいいこと、やってみよう

ウォーキング 一日30分することを、10日間続けたら、ウエストがひきしまり、体重もちょっと減ったそういうレポートをテレビでやっていました このこと、どういう意味なのか?それは、「あなたもできる」「ちょっとのがんばりで効果はある」、やってみま…

チームビルディング

チームで仕事しようというときひとりひとりの、マナーだったり、仕事に対する姿勢がちがう、(片方がもう一方を)間違っていると思ってることが、壁だったり、課題だったりすることがとっても多いのを感じます 言い換えれば、マナーがよくて、仕事に対する姿…

春秋から

日経新聞 2019年12月18日版 「春秋」 山本七平が、日本社会の非合理な意思決定を「空気」の仕業だと、説く・・・入試改革の失敗、それも50万人が受ける共通テストで記述式は、無理という指摘が最初からある、しかしながら進めて、自ら止まれないと…

上司と自分

若い人は、上司を利用して成長してほしいと思いますどう利用するのか?具体的なことは、「いいやりとりをする相手」として存在してもらうということでしょうね 「ジャズバンドのメンバー同士のように」という言い方を、したことがありますその対極には、オー…

決める、責任

最近思うのは、スケジューリングをするということは責任を伴うということですほとんどの仕事、チームでするなか、チームが動くスケジュールを決めていくというのは、メンバーが仕事するうえでとっても大事ですもちろん、仕事を発注する側にしても、そのチー…

傾聴、が原点

河合隼雄先生は、お会いしたことないけど著書を通じて、たいへん身近に感じてる先生です 「カウンセリングを語る」(上下巻)という本があり何度も読み返しています カウンセリングをしよう、とかやってる方にはもう、基本のなかの基本といっていい、考え方…

スープの作り方と、マネジメント

スープを作ります 「だし」といっていい、スープの根幹のもとはどうしましょう。基本はチキンスープでしょうか?時間をかけて、鶏のガラからスープをとるととっても滋味あふれる味のスープになりますもちろん、そのほかの骨やガラのスープもいいシーフードの…

時間をかけること

スローフードという、言い方がありますその言葉を聞いて、自分が作るとしたら栗ご飯であり、ポトフとか、思い浮かべます 秋の休日、栗ご飯を作るということは、そして懐かしい人といっしょに食べるなんてことはとても、心を潤わせてくれる、いい時間になりま…

鏑木清方

三部作を見ました解説を読むと、浜町河岸、築地明石町、新富町それぞれ、だんだんと、年齢があがる、女性が描かれてるとのこと。 ぱっとみて、若い浜町河岸の女性が、ひきたつ。流水紋の、色合いとしては、おちついたといっていい着物ながら、帯揚げ、しごき…

配るということ

会社を、いい方向に引っ張るそういう立場になったら?そういう役割をするということが、必要だとしたら? 配る、ということが重要です(「マネジャーの仕事はたった、ひとつ」 by 高木晴夫) 先週、当社の社員としての、もつべき心がけとして、「意欲喚起力…

パイロット

「上司をどう使うのか?」 キーワードは、パイロットだと思います自分の仕事を抱えて、管理職のいろいろもやらなくてはならない。そうしたとき、上席をどううまく利用するのか? 自分がやっていっていいこと、その方向を示してくれる、パイロットです 仕事を…

拡大解釈

ときどき、ビジネスの意思決定でもやってる「拡大解釈」ここで、気を付けたいのは、拡大解釈する過程で「飛躍」があるのではないか?その飛躍はやっちゃっていいのか? 風が吹けば桶屋が儲かる、といういいまわしがあって、ここには、どうみても「飛躍しすぎ…

わかりやすいこと

ときどき、わかりやすい、ことってそれでもう「価値」だなと思うときがあります「超入門」だったり「サルでもわかる」だったりそういうタイトルの本があるのも、うなづけます 理解するということ、腑に落ちるということそれぞれ、意味があるように思います理…

東山魁夷

東山魁夷が、「風景との対話」のなかで記述してる日月四季の、絵のできあがっていく過程にとても、興味と、もう崇敬といっていい、気持ちが浮かんでくるのが、読んでいて感じました 「不思議なことに、はじめてこの壁をみた瞬間に「日月四季図」の構想がひら…