交流の楽しみ

レストランにて

楽しく、家族であり、友人と食事するというのはほんとうに、うれしい、時間で、大きな楽しみですね残念なことに、この感染症のことがあってから、飲食店はとても、苦しい状況だろうと、推察します。事実、行ったことのあるお店が、閉まってるってことは、も…

自分のやってきた、いい経験を活かしたい

自分のなかに、いい経験をしたな、と思うことがいくつか、ありますこのごろ、繰り返し思い出してること、それは先代社長との1on1です。長い時は、3時間でも4時間でも話し合いましたそれだけ、話していて、つきない、そういうことがありました 年齢の差、とい…

Yさんへの手紙

大学のとき、同じサークルにて、時間を共有したYさん今年の春の卒業シーズンに、大学に勤めてるYさんが、卒業生に向けたはなむけの言葉が、尊敬する、河合隼雄先生の言葉に、似てることから自分が何度も読み返す、「カウンセリングを語る」という文庫本をYさ…

同窓会

20代のときに、いっしょに汗を流した職場の人と、同窓会をやろうということになったのはもう7,8年前になるでしょうか?最初の幹事を、自分が勤めたのですが、とてもうれしかったことに3つ下の後輩は、次の年は自分が幹事をやりますといい続いていることです…

BBQ

ひさびさに、仲間とBBQを企画しています「野外」で食事をするという、まあ、いってみればそれだけ、なのですが、わくわくしますね 「火」を使って、食事を作るということそれも、炭火だったりして、はだかの火です肉を焼く、魚を焼く、野菜を焼くということ…

オンライン会議のこつ

最近、他社の人と知り合うのに、ツィッターを使いますツィッターにて、気になったら、DMをしてお互いいいねなら、オンライン会議で、紹介しあうということになりますオンライン会議を、いい感じにするには、こつがあるだろうと思っていますいくつか、書いて…

人と仲良くなるということ

当社、システマーズでは、年に何回か、宿泊を伴った研修をやっています。残念ながら、この感染症の広がりのなか2年ほどは、できていません 宿泊を伴う研修をするというのは、社員同士、仲良くなってほしいという、気持ちからです。宿泊をする、移動するとい…

ある接客から

最近親しくなってきた、接客を伴う仕事をしてる人と話していて、野球の話は、接客ではタブーですという話題になりました 想像すれば、わかるのですが、複数の人がいてプロ野球の話をしたりすると、誰それはどこのファンだということが、バラバラだったりして…

メルマガ

昨年、ここ数年お世話になってる会社の社長さんに当社のメルマガへの、寄稿をお願いしたところ、快諾していただき、その記事が実際、メルマガにのりましたその記事の趣旨は、MITの元教授、ダニエル・キム氏の唱えたところの、成功の循環(Theory of Success…

偶然、を、大事にできる

数年前、小学校の時の恩師が、「朗読の会」に参加するということで、行った、催し。朗読という世界にふれてとても、よかった気持ちになったのを、思い出します 朗読自体もよかったのですが、でてきた、作品が古い友人の、墓参りに行って、偶然、また懐かしい…

大人になったら

大人になったら、したいことこの、フレーズは、JRのポスターに書いてあったことなのですが、「ある、あるある」って気持ちがします よく、思い出すのは、大人同士の交流の場、まあ多いのは、飲み会ですねお互いの趣味の世界を、話してみる。アートだったり音…

和歌の世界

和歌ということが、気になりだして時間がたちました 3年前くらいに、テレビでみたことがありますそれは、鎌倉の町を歩いて、そのところどころで一句ずつ、読むといった趣旨の番組で、先生役の人もいるなか、タレントと、大学生が、やるという流れでした ひと…

はがきっていい

友達にはがきを、送るのが、趣味といっていい習慣化しています 友達に、はがきを送るときに、うれしいことははがきに書いてる、自分の様子など、書こうということで思い出してる、相手の顔など。つまりは、対話してるのにちょっと近い、時間になるのです 例…

古い友人

古い友達と、ひと時を過ごすのは、うれしいものですひとつめは、「思い出す」ということが、心にとても、いいのです。心のマッサージともいっていいかなと思うほどです この1年くらい、「過去は変えられる」ということに、ちょっと気持ちがいきます。過去は…

親しい人とのひととき

若さというのは、実年齢にくっついてるものではなくて、その心の状態、生きようという気持ちの向き加減それこそ、なのだと、サムエル・ウルマンはYouthという詩のなかで、うたいあげていますね その実現者だなという人が、親しい人の中にいます。なにしろ、8…

いい上司

先日、なつかしさを感じながら、20代のときにお世話になった人、Aさんに電話をしました 就職活動をして、たまたま、といったらおかしいでしょうかそのころ、人材を広く求めていた、銀行に入社し、その人と会いました 人と話したり、なにかお願いしたり、つま…

ちょっといいこと

日常で、なにかしら、ちょっといいことに気が付くそれを、覚えていること、それが素敵なことです習慣となれば、もっといいでしょう Good & Newというゲームがあります自分自身、24時間以内に起こった、いいこと、または新しいこと、を、しゃべってみるという…

会食をしたいね

会食ができなくなって、ずいぶんたちました会食の楽しみがはいってる、キャンプは、屋外ということで、安心感があるということで、増えてるそういうことも、聞きました先日は、いつもウォーキングで、とおる、鶴見川の川べりを、食事はしていないようですが…

自宅に招くこと、招かれること

あ、この人と、いい感じで理解が双方向でできてるこういうふうに、感じて、人間関係が深まるという経験をしたことがあります どうしたら、そういうことができるのか?それは、まずは「開放性」ということがあると思います誰に対しても、いつでも、そういうこ…

絵本の店

しろうと、同士が話をして 先日たちよった、絵本の専門店のオーナーさん私たち、しろうとだから・・・そういうことができる、というのが、強みといっていいのではないでしょうか 子供に、子供の視点に添って、絵本を与えたい絵本の楽しさを、分かちたいそう…

友を想いながら

うまそうに、お酒を飲む、ひげのおやじさんがいる 「友達、いるよ。新しい友達、古い友達。そしてもっと古い友達」 そんなふうにつぶやく。おそらくは、自分が十代だったときのウィスキーのCMです これ、実際のところ、お酒を一日の仕事を終えて、飲むときの…

和歌について

日本語というのは、なんて美しく、素晴らしいのだろうと思うことが、ときどきあります枕草子を、京都の言葉で聞いたとき、教科書にでてきてだらだらと、読んだのと、言語が違うんだと、思えたそんなときもそうでした 枕草子は、随筆なわけですが、音で聞くと…

パーティしたい

パーティということが、好きです(いまはできないけど)楽しくしゃべれる、仲間と、ふんだんに食べ物飲み物を用意して、時間に制限をつけずによく飲み、語る時間 そういうことって、人間にはすごく、すごく大事なことのように、思っています お互いをさらけ…

さらすこと

最近、この人と、お酒を飲みたいなと思える人と、出会いましたこのこと、こうした心の動きは、とっても大事にしたいと思うことです。この人と、時間をかけて話をしてみたいお互いの思うところを、さらしてみたい 「さらす」ということ、これ、仲良くなる、つ…

相手をよく知ること

先代社長とは、とても、よく話していたのを、思い出しますときには、同じテーマで、2時間、3時間。そうしたことは「普通」です テーマは、社員指導のこと、リーダーシップ論、営業の方針また、ときには、人間の幸せとは?また、「人間の」というところから、…

パンの話

鶴見駅西口から、5分くらい。駅を背にしたら豊岡商店街にまっすぐいき、右に折れしばらくいって、また右に行くここに、セシボン C'est si bon.というパン屋さんがあります このパン屋さん、前は、二国(第二国道の略いまの、国道一号線)に面したところ場所…

心を癒すもの

美しいアートに出会うこと これはこの10年くらい、実践してる、自分の心との対話と言っていいことです。絵にしても、彫刻にしてもいいな、これ、自分の手元に置いておきたいなそんなふうに、思える作品に会えるというのはとても、いいし、心が洗われるといっ…

信じられるもの

先日、採用面接をしていて、あったことです採用面接において、私は対象者本人に、社会人になっていかに、継続学習力を、身に着けるのか?やっていくのかという話をします ITの世界、というか、おそらくは、いまの世の中で、「主体的な仕事をしよう」となった…

食べ物と記憶の話

今の世の中は、家族以外の人への接触を減らすことが、大事で、そういう意味で、たまに会うはずの親戚への行き来というのは、もう1年以上しないことになります そして、アナログなこと、手紙でつながっていきます手紙には、昔話を書きます昔話、実際のところ…

響きあう

手紙というアナログな、ツールが好きです数年前に、東京ステーションギャラリーで、川端康成のコレクションの展示があり、その際、求めた「川端康成と東山魁夷 響きあう美の世界」という本、そのなかにある、川端と、東山の手紙の数々にとても、惹かれます …