社員

社員の育成、その前提

人が働くときに、なくてはならないことあえて、3つあげるとしたら健康な身体、仕事に見合う能力、そしてその会社なりで、示す方向へ気持ちがしっかりしてること、でしょうか このことを、TJKのメンタルヘルスセンター、センター長である山崎先生は、その著…

新年、あけましておめでとうございます

20代になりたて、くらいのとき。大学生で自分の進路をどうするか?というときだったと思います。ある人から「何でもいいから、勉強しろ」と言われたのを、覚えていますその意味というが、ぽわんとして、わからなかったというのもあります あるとき、ひとつな…

食べること、関心をもつこと

何を、どう食べるのか。これって、実は生きていくうえで、とっても大切なことなのですがなかなか、率先して、食生活を見直していくということを特に若い時って、やらない人が多いようです 食育という言葉が、あって、ああ、いいなと思いましたそして、先週の…

人材育成で思うこと

FACTFULLNESSという本を、確か3年ほどまえに読みましたこの本によれば、「常識」と思ってる、統計値は数十年前のものになってるのだという、主張がありますたとえば、1965年と、2015年、この50年で、2歳までの乳幼児の死亡率は、15%から3%と1/5になってると…

一般化という考え

木をみて森をみない。このことは、担当者がやってしまう見落としの、ポイントといっていいでしょう森をみて、木をみない。これまた、詳細なことを、見落としてうまくいかない、という表現ですね ただ、はたして、木をみて、森をみる、というのは同時にできる…

知識を生きる知恵に

先日社員が集まる、オンライン会議でこの感染症が、広がるときだから、生きていて、よりよく生きるということの、知恵を身に着けるということをやりましょうと言いました ちなみに、オンライン会議。対面の会議をしていたときはKP法といわれる、紙芝居プレゼ…

新聞記者

IT業界にはいって、自分のやるべきこと、ということを考え続けてきました。あるとき、自分は新聞記者のような役割を持ってるのでは?という思いが、頭に浮かびました スポーツ選手と新聞記者新聞記者は、選手と同じように、スポーツで記録をだすとか、試合に…

ワーク・ショップ

だいぶまえ、新聞にワークショップを解説してる文章を見ましたワーク:考えるショップ:お店の人となって、いっしょに知恵をしぼる ワーク、まず、テーマがあって、そのことを自分で考えるそのことを、ショップ、お店で伝えて、専門店のスタッフと(相手はそ…

技術者はどう生きるのか

いま、技術の進化ということは、すごく早いのだと言われています。それがITの世界といっていいのか遺伝子といった分野といっていいのか?複合のいろいろだとも言えて、そうなのでしょう この変化をみて、遅れまいと思うのが、やっぱり人間の気持ちといってい…

技術者として、生きる

あなたは、なぜ、会社の社長をやってるんですかあなたは、なぜ、管理職をやってるんですかあなたは、なぜ、仕事をするんですか こうした問いに、答えるのには、あなたはなぜ生きてるんですか?という問いまで、さかのぼるということがあります 会社の社長、…

承認要求を満たすということ

プロジェクトを、承認要求を満たす場としていく このことを、掲げたいと思います人間が、自己実現するために、その前の要求承認要求が満たされなければ、自己実現の要求には行きつかない、そういうマズローさんの主張を信じてみようということです 承認要求…

自信をもって

4年前だったと、思います「人に伝えることがうまくなる」この1点に特化した研修を、私が企画、実施しました大変、自画自賛になって、恐縮ですが、その出来栄えは私自身が驚くほど、効果があったと思い出すのです ひとつの研修内容を披露しますと、大きめの紙…

対人援助

河合隼雄先生の著作を読んで、「対人援助」ということの入門を学んだと、思ってるいる、自分がいます カウンセリングの本なのですが、カウンセリングを行う人はカウンセリングを受けたほうがいいと、書かれていますたとえば、想像する場面として、医者と自分…

生きづらくても、育つ

わが子だと思って、鍛えて、しかってくださいこういう言葉を言われて、その責任を思い、信じていただいたことうれしくも、思うのです 顔と顔を突き合わせて、話をすること同じ世代、そして、私は会社の経営者、相手はその会社にこれから自分の子供が入社する…

アイディアコンテスト

今年、「お試し」のアイディアコンテストを社内でやりましたやるときのルールはひとつだけ。ITで行うサービスそのほか、たとえば、当社でできそうかといった実現可能性だったり、なにかしらの、ハードルがありそうかを調べるといった、実際、なにかをはじめ…

世代のギャップを感じながら

もう10年以上まえのこと、SNSに自分の少年時代のことをちょっと書いたら「わー、3丁目の夕日の世界ですね」なる、コメントもらってへーって思ったことがあります 確かに、地域社会はまだまだ、元気(に見えた)だから、近所のおじさんは、しっかり自分のこと…

SDGs

SDGsという、国際目標を知っていますかなんとなく、知ってはいたのですだけど、ちょっとよく知ろうということで図書館で調べてみました こうした、そこそこボリュームがあって、ぱっと理解がなかなか、ってなこと、調べるときに、小学生だったり中学生に向け…

伝えるから育てるへ

荒井良二という絵本作家がいます好きな、絵本に、「朝になったので、窓を開けますよ」というのがあります 朝、という空気感、そしてそれを喜んでる人そうしたことが、ふわっとひろがる、大好きな本 いせひでこ、「チェロの木」チェロの材料となる木そして、…

プライドを持つ

はたして、そういうこだわりって、いいものか?人が育つには、だれかがてまひまかけて、育つためのなにかをすることが、大事のように思います人が育つ、あることができるようになる。実際、時間がかかることがそれなりにあるということです ときどき、1:1…

意識化の原則

テニスで、「いま、何をやってるのか」意識するということから、意識化の原則という言葉を覚えました 例えば、相手コートにおいて、サービスラインの少し前にいる相手のボレーヤーの足元にボールを返すこれは、ひとつには、レシーブの基本といっていいでしょ…

失敗談を話そう

失敗から学べる人は、素晴らしいです実際、はっと気が付いて、失敗なんだってわかるってことが、大事なことが多いです 20代で、最初に努めた銀行でのことでしたお客様に対して、進める商品が、半年ごとのその期の目標によって、ころっと変わる。そんなことが…

傾聴が基本

いつも、「つまらなそうな」顔をして、他人との接触を避けてきた、アンナ。いろんなめぐりあわせで、田舎暮らしをするようになりますそして、人が少なく、ひとりでいられることが気に入ったりしていると、ひょんなことから、美しく、ある不思議な感覚のある…

今こそ、コミュニケーションを大切に

自由、という言葉について、高校時代の現代国語の授業において、自由を希求する気持ちが高まった、そのときこそ、自由になれるのだ、そういうことを、教えてもらったということがあります いま、私たちは自由がない。外出、制限され、たとえば私でいえば、行…

新入社員研修

クララのおばあ様は、ハイジのいいところをみつけるのが、うまいのですフランクフルトの家、「本」が楽しいということを教える、おばあ様。絵があり、理解できそうというところから、ハイジの関心を高めて、読んで聞かせます 思えば、「本」は人間の知恵が集…

社会人となるあなたへ

今日、社会人になる、あなたへあなたは、いくつかのチャンスを、受け取れてないということが、ありそうですご存じのように、私を含めて、あなたをサポートしようという人の、かなりの割合の人が、いま感染症との戦いに、エネルギーをさかずには、いられない…

自分で企画した研修

「伝える」という1点にこだわった研修を企画、実施してみましたやってみて、企画が甘かったなと思うのは自分の予想より、参加者がうまくのってくれて成果物をだせた、アイテムと、実際、もうちょっとアイテムに、入り込んで意図を展開してくれるかなと思っ…

社員がもつべき、6項目の力

自己コントロール 自己コントロール 体調の維持、改善を心掛け、滞りない業務の遂行ができた 自分の感情に左右されず、ムラのない態度で仕事ができた ネガティブな感情を持つ業務に対して、やらない理由を作らなかった 自分が良いと感じたことを真似すること…

あなたの意欲を引き出したい

ハングリーさ、であり、なにか、自分がなりたいものになるといったことへの、意欲が低い、と感じるのです わが社にはいったら、そのことを、磨いてほしい自分がシステム開発のこんな場面で活躍してるそういうことを、イメージできて、そこに向かって努力を続…

新聞記者の役割

人になにかを伝える、ということを、いろいろ広げていくと、新聞記者というのは、大事な役割をしてる、と感じます 今年の秋は、日本、関東という意味では、何十年に一度と思われるような、災害が起こりましたこの災害、台風の被害といったことを、伝えること…

演劇を思う

学生のときに、英語劇をやっていて、そのアンサンブルの楽しさということに、こだわっていました 演劇をやるって、大道具、小道具、メイキャップ、コスチューム照明、音響、演出、そして俳優。ぱっというだけで、いろんな役割が必要でその役割をになった人が…