健康

食育

当社ではこの数年、食育にとりくんでいます会社として、食事は大事と、言っています最初は、ランチミーティング(リアルなのは、とても少なくなっていますが)をしていて、たとえば、定食っぽいものを食べたときに、野菜を残す若い社員がいて、ありゃりゃ、…

健康経営

会社を経営していて、「人」が大事と思いますそして、人は健康ゆえ、いい働きができるということをとても、注意して、今思います感染症、しかも、自分がその感染症にかかってるという意識がないのに、人に移してしまう。こんなこわいことかつて、誰も経験し…

朝の光

今、1月20日の太陽が昇ろうとしてる。この朝の夜明け前、特に冬の空気の澄んだ時間の美しさは格別です 朝、の時間が好きですこうして、ブログを書くこと、そのまえにウォーキングして自分の血流をよくして、前向きな気持ちがぐぐっとでてくるそういう時間が…

食育ということ

特に、若い社員の人に、野菜のおいしさを知ってもらおうということで、はじめた「食育」くりかえし、「食」ということに関心をもってもらおうという、試みをいくつかしています 2019年の社員旅行。新潟の農家でやってる、民宿に行きました。そこで、収穫体験…

あったかーい、食べ物

冬来たりければ、春遠からじこの言葉を、思う、12月の到来です寒い季節、なによりうれしいのは、あたたかい食べ物ですね。先日、家で雑炊をすすり、そのあたたかさがうれしいなと、思って、季節が進んでるのを、思いました 雑炊には、にんじん、ねぎ、さつま…

食事をするということ

一昨日、前回のブログを少し読み返して文章のなかの、たとえの話、できたての食事が大事と、書いてあるのをみて、はたして、出来立ての食事のおいしさ、大事なこと、というのをどれだけの割合の人が、ああ、いいなと、受け取ってくれたのか?そういうことを…

足は第二の心臓

学生時代に学んだことのひとつ、足は第二の心臓足を使うということが、いかに健康に大切なことなのかこのことは、学生時代に知識として、学びましたそして、そのことを、自分の身体で感じてるのはウォーキングをはじめた、40代半ばから、ということが言えそ…

ウォーキングで元気

ウォーキングするということは、血流が活発になるということです足は第二の心臓だと、教えを受けました。こうして朝ウォーキングをして、そのあと、そうなのかなと思うと実感として、はい、そうですねと言える、自分の身体を感じます 血流というと、ずいぶん…

ウォーキング

ウォーキングしていて、一定の時間をやると、ウォーキング・ハイといっていい、そういう気持ちよさが生まれると、感じます これは、スポーツしていて、のめりこんでいくような軽く「ゾーンにはいる」といっていいようなそんな、不思議な気持ちよさだと、思っ…

朝ごはん

SNSについては、積極的な利用ということはずいぶん、していないといっていいですですが、ときどき、朝ごはんの写真をのせます 朝ごはん、休日の朝には、和食を食べていますごはん、みそ汁、あれば、干物の魚、納豆、おひたしそのあたりが、定番でしょうか と…

キャンプしたい!

人生は旅、と、表現した、アーティストだったり作家だったりは、たくさんいますね人生を、旅として、とたえることができるならキャンプするということは、その旅のなかでぎゅっと、自分さがしをする、濃いやつだと言えるのではないでしょうか? いま、私は朝…

野菜の話

友人のブログから、春の便りがありましたふきのとうを、食べたということ春の味、春の苦みだねと、伝えました ふきのとう、に含まれるポリフェノールは抗酸化作用があり、身体にいいのだといいます活性酸素をおさえ、抗菌作用にすぐれるとのことこれは、素晴…

社員の健康

自分で自分の体調をよくするんだよ 働く人のサポートをする、そういう仕事がしたい 一番上に書いたのは、所属してる、東京情報産業健康保険組合のメンタルヘルスセンターの山崎先生が、社員に言った言葉です言われた社員は、なるほど、と、響いていました ふ…

食育

あれれ、野菜残すの?こんな、つぶやきから、はじまりました 私、経営するシステマーズの社員と、お昼を食べることが多いです。多くは仕事先の近くで、レストランに入るのですねそういうとき、若い社員がせっかくの付け合わせの野菜を残すことが多いのですよ…

予防が大事

予防するってことに、自分でどうしようかと考えてみます世の中で、コロナだったり、災害だったり人がこわがること、予防ってことが大事だと共通しています 病気になってしまったり、災害で、被害を受けたりするそのことの渦中でどうする、も、大切ですがやは…

食育

食育という言葉が、世の中で使われるようになったのは少なくとも平成になってからではないか?と感じますこんな書き方をすると、人によっては「ずいぶん前からだ」と思うかもしれませんね。私としては、最近のほうと言いたい感じがありますが。 わが社で食育…

土鍋

きゃべつ、オリーブオイルと塩これさえあれば、とっても豊かな味がするホットサラダが、土鍋で作れます 土鍋、その魅力作ってみれば、「じんわり」火が通っていくのでしょう野菜が甘いのです。さらにいえば、金属の鍋ではわからない、土のやさしさ、というこ…

感覚とモチベーション

生まれ育った、家では父母のほかに、兄、姉そして、母方の祖母がいて、6人で暮らしていました あれは、祖母が、まだまだ元気だったからおそらく、自分は、小学生か中学生くらいだったかと推察します。祖母の仲良しのご近所さんが家に来たのです。たまたま、…

食事の大切さで、気づくこと

食事を楽しんでいますか この1点を、とても気にします仲のいい人と、話すとき、食事を楽しむということをできているのかな?と、気にします 食事を楽しむということが、できれば積極的に栄養をとりこんでる、ということがありそうですそして、仮に足らない…

自然のなかを散歩

自然のある、公園を散歩しました木が、いいのですね。大きな木の近くにいるとそれだけで、元気がもらえるのだと思います「森林浴」という言葉があるくらい、たまに大きな木の近くで、すわったりと、のんびり過ごすのは大事な時間のように、思います ふたつ、…

野菜を食べよう

健康な人ほど、健康に関心が高いと言われます健康に対して、アンテナがたつということをしてほしいと思います我が社は、来週から2か月、ランチで野菜たくさん食べたらそのランチ代を、補助します、というキャンペーンをはじめます 関心が持ててない人に、「…

食育

食べるということは、いろんなことの基本です「身体」を作る、ということ、大事ですたとえば、「朝食」。朝食食べるのなら、寝ていたいそういう声について、全くダメとか全否定するとカドがたつかもしれないですが、まず朝食を食べるかどうかで、ひとつその…

アルプスの少女ハイジから

もう何年か前ですが、ヨーロッパ、アルプスで暮らす家族のドキュメントをテレビでみましたそこの暮らしは、とても、体力もいるし、自然とのいろんな対話、ともいえるし、戦いともいえる、厳しいものがでてきました子供たちも、当然のように暮らすことに、い…

ストレス開放

信州、それも新潟との県境に近い、山里。古くから温泉が湧き出て、古きよき、温泉の里その古さが、その生きてる人の、あたたかさが人間の気持ちをほぐし、癒しを与えるのだと感じます 村の真ん中に、こんこんと湧き出る、そのまま卵をゆでることができるほど…

野沢温泉

海、山の美しさ、温泉の温かさ、人のあたたかさこれらは、日本の地方がもってる、宝物といっていいと思います 今週末は、野沢温泉にいきます日本の温泉の、よさがそのまま残ってると思えるような場所です。日本で一番雪が多いといっていい信越の県境になる山…

スポーツをしよう

自分の体を動かして、なにかしら、スポーツをすると、繰り返し、ミスすることであり、そのミスは自分の気のゆるみからでてることそうしたことに、気が付きます 人間はミスをするもの。そうしたことを前提にたくさんのことが、行われていますそうしたことも、…

野菜を食べることを習慣化

食べるということを、大切にできるかどうかこのことは、自分の体調であり、英気を養うといった意味でも、とっても大事なポイントですね そうなのですが、人間、弱いところももってるものつまり「面倒くさい」ということに、ついつい陥ってしまうということが…

体にいいこと、やってみよう

ウォーキング 一日30分することを、10日間続けたら、ウエストがひきしまり、体重もちょっと減ったそういうレポートをテレビでやっていました このこと、どういう意味なのか?それは、「あなたもできる」「ちょっとのがんばりで効果はある」、やってみま…

老いるということ、は、チャンスになる

老いた猟師 この対象の人は確かに老いている、だけど血が通ったというか、いきいきとした生き方ができてる、そんなふうな想像をしたのです 「おかえり、美しき明治」 府中市美術館冒頭の絵は、笠木治郎吉のもの写実的な絵、そして、なにより、その対象の生業…

素敵な習慣

昭和の時代の、CMですが「身体にいいこと、なにかやってる?」という声掛けがある、ものがありましたこのこと、やっぱり、おつきあいのある人いいえ全世界の人に、伝えたい気持ちになります 生きる、そのものに、積極的であることこれが、いろんなこと、全て…