話し合い

研修における、ワーク・ショップ

今日は、社員の何人かと、研修を行いますよく用いるのは、ワーク・ショップの手法です2年ほど前だったと思います新聞のコラムで読んだ、ワーク・ショップとはという文章に、ふむふむと、うなづきましたそれは、ワーク・ショップ、についてワーク:考える、な…

話し合いの前提

話し合いをして、気づくことこのことを、大事な、進め方として繰り返し、社内ですることに、しています 大事なことは、自分の意見をもって、話し合いに参加するということですシステム開発において、目的はなにか、そういうことを理解していると、すんなりと…

話し合いを、トレーニング

残念ながら、いまは、居酒屋にて、話をするなんてことはお酒を飲めば、注意力が散漫になり、長い時間お互いの息がかかるようなところにいるってことになりますからやっぱり、できないでしょう でも、じっくり話すってことは、ぜひ必要なことでちょっと、寂し…

話し合い

メンタルヘルスのセミナーに参加したとき上司と、担当者、であったり、担当者同士、いかにコミュニケーションがとれてなくて、そこから不安が発生して、気持ちが縮むであるとかときには、不安が増大して、仕事を続けるのがしんどくなっていく、といったこと…

グループ学習

他者との関係のなかで自分を表現するためには、自分が何を理解しどのように考えているかをしっかりと知らなければならない、という点だ。すなわち「自己との対話」である。グループでは、一人で教科書を読んでいたときに比べて、より厳密に自己との対話が必…

コミュニケーション

世古詞一の、「最強の育て方」を読んで、おおいにうなづいてる自分がいます →部下をオープンにさせるための、自己開示 あるとき、親しくしてる、取引先の部長が伝えてくれたことがあります。当社は社員が上司に向かって、オープンなことがとてもいいねと。 …

きみ、ポジさ

ワークショップを解説してる本からワークショップにおける、「問い」の大切さを読みます 参考:「学びあう場のつくり方」 中野民夫 質問は、以下のような内容が、入りやすく効果的だと言います 共通で触発的な問いから身近で具体的な問いからポジティブで楽…

話し合いがうまくなりたい

話し合いがうまくなりたいこのことを、ここ、数年社内で言い続けてきました 「やりとり」をすることで、「気づき」がありその気づきをもと、エネルギーのもとにして技術も、人間性も高める。それがやりたいことと思いました ところが、わかったのが、やりと…

傾聴

一番大事なのは、お互いの気持ちが通じるかつまりは、コミュニケーションがうまくとれるのか?ということになろうかと思うのです 最近、わが社で同時に複数の人が読む、課題となってる本が、「シリコンバレー式 最強の育て方」 by 世古 詞一氏ですこのなかで…

雑談、そしてワークショップ

ビジネスの打ち合わせで、雑談ができるか?この1点を、よく重視します雑談のなかから、相手の人柄がかいまみれて信頼しようという気持ちが高まる、これは普通にあることです 人により、雑談が苦手、という人が結構いますいいえ、その私からみて、雑談が苦手…

オンライン会議

テレワークが、働き改革にいい影響があるという記事を読みました エビデンスとして、日経新聞、2020/4/21 夕刊第二面レノボ・ジャパン デビット・ベネット氏による、オンライン会議の効率性をあげる意見。 「目的を明確にすることが大切です。事前に目的と資…

会議で対話する

テレワークに挑戦という方が多いのでは、ないかと想像します。テレワークで、「できるかもしれない」と思わせてくれたのが、web会議です。いい画質、それもめちゃくちゃは高くない、料金でweb会議が行えます web会議をしていて、「会議」の在り方ということ…

自己開示

今週末、社員が集まって研修をやります研修をするとき、最初の20分くらい、アイスブレイクをいれますアイスブレイクは、よく「初対面」の緊張をほぐすという使い方をするという話がありますが、初対面でなくてもそのとき、一定の時間いっしょにいて、学ぶ…

アルプスの少女ハイジ

アルプスの少女ハイジ、を再放送でみていて人と人のやりとりによる、感情の表現が豊かなことついつい引き込まれる、ストーリィの巧みなことキャラクターがいいこと(原作が、優れてるところ)を感じます ハイジが、アルムにきて、おじいさんとの暮らしをはじ…

コミュニケーション

おそらく、いま、2019年、ビジネスの現場、営業さんが、また、管理的な仕事、生産管理だったり人事、会計、などなど、みなさん、電話よりメールのほうが、使う機会って多いのではないでしょうか メール、事務連絡といったことでは、電話より優れてるとこ…

咀嚼、リスペクト、触媒

先日、ある社員と自分とのやりとりを記述したものを、レポートしながら、咀嚼すること、リスペクトすることが、いいやりとりには大事なことだと指摘しましたその数日後、さらに咀嚼とリスペクトを考えながら別の社員と話していて、咀嚼とリスペクトに加えて…

咀嚼

ひさしぶりに会った、友人話が盛り上がらない なぜか?と気にしてみると話を咀嚼していないと感じることがとても、気になりだしました 相手の話を咀嚼しないで、進めること 裏を返すと、孤独感がそうさせてるのかなと心配になりました一定以上、孤独感が強ま…

伝わること

つながってるということは、双方向で継続的なことと、分解してる、ことを、見てとてもいいなと思いました 先週行った研修で、アイスブレイクに用いたのは分解ゲームです自己分析:「過去、未来」 同:「対象、目的、理由」という言葉がでてきて、なるほど、…

話し合いの導入

話し合いをするのに、導入部分って、とても大事だなと思います。ひとりひとり、思いを持ち寄るそうした、雰囲気づくりがうまいと、そのあとの話し合いも、うまく深まるという感覚があります 話し合い、理想は、相手のやりとりから、自分をみつめ自分のなかに…

言葉に踊らされない

なにか、強い言葉といったらいいかひとつの言葉に、とらわれて、あ、それは、○○だよといったりすることは、会話、やりとりを、ぶったぎるぱっと目にみると、乱暴なやり方と見えます パワハラ、セクハラといったたぐいの言い方があります確かに、ある場面で言…

伝わることは、価値です

先週行われた、わが社の宿泊研修においてひとつ、仕事をして、そのやったこを、複数の人で話し合って、ひとつの報告にまとめるという流れをやりました。そして、そのなかで、報告ということからある意見を書くなら、ある人のいったことにしぼって、他の人の…

報告書

複数で、考えたことを、まとめて報告することこれは、社会人であれば、あたりまえにある、仕事といっていいと思います 研修で行った、報告書の書き方のなかで、3人チーム内容として、近いものを、それぞれが言ったことこのことを、報告に書いた、でも実は背…

話し合いから

素晴らしいな、と、思えることに、出会ってるかそれは、生きていて、生きてる、証といっていいことだと、思いますだから、自分が素晴らしいと、思うようなことに出会える、自分でいたいと、思います。そういう生き方をしていたいと思います 人と、人が集まっ…

相手との距離を縮めたいと、思う

対人援助、の仕事ということを河合隼雄先生の著書で、考えましたカウンセリングをする、という解説書なのですがこの「対人援助」は、広くとらえると、いろんな仕事がそうなのです。 公務員は、そうだととらえることもできますセールスマンだって、人との関わ…

話し合いがうまくなると

ブレインストーミングという手法がありますこのやり方の、コツであり、大事なルールは批判しない、ということですネガティブなことを言い合うのは、ブレストには不向きです 話し合いというときに、なにか、問題があってそれを、批判、もしくは非難しあうとな…

いい「やりとり」をする

人と会って、話をするとその人の背景が見えてくることがありますそんなとき、「営業」という仕事をしていてよかったな、と思います自分から、会う人のところに、営業に行くというのは大事なことだと思うからです このごろ、「やりとり」することで、考えが進…

コミュニケーションあれこれ

高校生のとき、言葉って、不完全だなと感じたことがありますいま、思い返してみると、言葉も不完全なものにはちがいないですが、人とどう相対する、そのスタンスそのものが幼く、また、伝え方についても稚拙ということがあるのを、割り引かなくてはならない…

やりとりからやる気

いかに、自分のやる気をだして、継続するのか二つ、掲げてみました ひとつめ仕事で、ノッテいる状態仕事でなくても、スポーツでもうまく行ってる状態なにごとか、気合がはいって、自分でいいなと思えるそんなとき、それを、しっかり覚えておくこと ふたつめ…

ランチミーティング

だいたい、週に3回か4回は個別に社員と1:1のランチミーティングを持ちます 第一に、相手の健康の様子がおおよそは、わかります 第二に、仕事に対して、いま、どんなスタンスなのかということもわかります 第三に、自分が気にしてることを、話題にしてみ…

考えて、さらに考えて

ウォーキングのルートである、総持寺に「古教照心」という札が掲げられています ハッとしました 高校時代に、古文の先生が、古典性という話をしてくれました。古典なんて聞くと古臭いものでしょう、とか思っていたのですが目から鱗でした古典性をもったもの…