社会

時代が変わっても、変わらないものをみる

昨日、30代で経営者の人と話していて私が、10代である、1970年代、80年代というのは、未来自分が貧しくなってしまうなんて、想像は一切ない、就職して給与をもらうことで、豊かになっていくと、漠然と思えたし(国が)経済成長もしていて、それは続いていく…

小林古径

小林古径記念美術館にて 小林が残した、言葉にはっとします今の時代に、描きたい、表現したい、絵を描くことが大事です。例えば、雪舟が昭和の時代のあのままの絵を描いてもつまらないです。(文章は多少違うと思います) 文化勲章をもらったという、小林は…

日本人の良さ

5年ほど、前と記憶しています新入社員のお世話になった、大学、ゼミの先生とお話をしました「あなたは、会社をどんなふうに、やっていくつもりですか?」そういう質問に対して、とても漠然としていましたが「日本人、であり、日本の良さを生かした、なにかが…

今という大変なときの、言葉の使い方

ときどき、人になにかを伝えるときに、言葉っていうのはやっかいだなと、思うことが、ありますえ?言葉でなくて、どう伝えるの?ってことになるのですが言葉は、少なくとも、ニュアンスとか、そういったものは人それぞれ、ちがうのですよ まして、このブログ…

変わること

コロナワクチンの4回目の接種券が郵送されてきましたあれれ?と思ったのです。それは自分の意識が、コロナはだんだん、日常にはいっていて・・・というか1回目とか待って、待ってやっときたと思ったことに比べると、ああ、4回目ってやるんだ、っていうような…

未来

未来のこと、期待できるのか?そういう話題になると、どうも、すぐ、ええ、期待します未来を信じます、言いづらい、とも言えそうです 自分が10代、まだ社会にでていない40年前と今となにがちがうのか?ということを、思ってみます40年前は インターネットな…

仕事のやりかた

異業種の人からすると、プログラマーだったり、SEと呼ばれる人の仕事は、どうも不思議と言っていいのだと、推察しますコンピュータが理解する、言語で、コンピュータに命令を書き込むわけですよねこう書くと、相当それは、難しいとみえることです デジタルコ…

コミュニティの話

社員旅行で使わせてもらった、新潟、南魚沼の宿、越路のおかあさんは、いまは、このあたり、農家といっても集まって、仕事するってことはなくなっていますと話してくれました 好きな漫画の、クッキングパパでは、新聞記者で、主人公の奥さんの虹子さんが、九…

スポーツで

28年ぶりという、完全試合というニュースが日本を沸かせました4月13日付、日経新聞のスポーツ欄をみると、そのすごさが数字でもわかります。160キロ超の速球を当たり前のように続ける。また速球と見分けのつかない腕の振りから投じる、140キロ台後半のフォー…

渋沢栄一

大河ドラマ、青天を衝けの作、脚本を手掛けた大森美香さん、東商新聞紙上で、三村会頭との対談で語っています 「~渋沢翁の変節をどう描くかでした~こうした変節を視聴者からしたら、ずるいことしてる、と捉えてほしくない~」 これをうけて、三村会頭の語…

ツィッター

ちょこちょこと、ツイッターをいじっていて感じることリツィートこそ、ツイッターの特徴などと、言われながらリツィートって、ほとんど、使えてない自分に気づくのですねまあ、なんというか、それじゃ、せっかく冬のいいタイミングに北陸に出かけてるのに、…

SDGs

SDGsって、このごろ、新聞などメディアに登場することが増えましたね。今日、11月17日の日経新聞もそうです「誰かがやってる」と思わずに、じゃあ、自分は?当社はって、ちょっと考えてみました まずは、「教育」です当社は人材育成に、とっても力をいれてい…

知識を生きる知恵に

先日社員が集まる、オンライン会議でこの感染症が、広がるときだから、生きていて、よりよく生きるということの、知恵を身に着けるということをやりましょうと言いました ちなみに、オンライン会議。対面の会議をしていたときはKP法といわれる、紙芝居プレゼ…

数学的思考で

8月31日、日経新聞夕刊に「上司を説得、数学的思考で」というタイトルの、記事がありましたこれら、「予測する」といったことの基本といったことが書かれていて、数字をだすならその数字のもとになったデータはこれだと示すとか、やり方が書いてあります 未…

コミュニティの話

日本家屋のいくつかの例に、「縁側」と言う場所がありますねこの縁側、家の外でもない、中でもない、そういう不思議な場所に、興味がわきます ごく近しい、ご近所さんなら、縁側がいわば外交の場所になるといいます。外の空気にふれていてちょうどいい気温、…

変えたくないもの

感染症の流行が、人の生活を変えてるこのことは、もう認めなくてはならないことといっていいでしょうね生活が変われば、気持ちも変わるものですですが、できれば、変わらないものということを自分のなかに作りたいですね 変わらないもの自分が変えたくないと…

就職活動

自分が20代で就職活動したとき、自分は会社に入る社会人になるということが、就職活動しながら、見つけていたそういうことを、思い出します 就職活動というのは、学生にとって、会社に勤める人が真面目に、会ってくれる、すごい機会なんだって思います 学生…

大河ドラマ

2021年、NHKの大河ドラマは、渋沢栄一の物語ですね着目したのは、お百姓のひとりでありながら商人としても、存在する家に、生まれ育ったということですね。代官から、御用金、500両をおおせつかり、さしだすシーンがあり、あ、500両という金額をだせる…

オフィスワーク、テレワーク

わが社においては、オフィスに出勤することとテレワークすること、50%ずつということで、進めています 誰もが努力してる、感染症の対策をするというそのものの意味で、テレワークすること。それから私たち、ITの業界であり、当社自身もテレワークするとい…

サラメシ

伊那バスという、信州の老舗のバス会社のエピソードをNHK サラメシという番組でとりあげていました https://www.nhk.jp/p/salameshi/ts/PVPP6PZNLG/episode/te/R5MG373381/ いいなと、思ったのは、感染症のことに負けず自分たちで、できることはなにか?5人…

一般化 特殊化

数学の考え方のひとつに、一般化と特殊化ということがありますもっとも、単純な例でいえば、三角形を考えますどの角も角度がちがい、どの辺も長さがちがう、ということここに、特殊化を試みます二つの辺が同じ長さ、二等辺三角形さらに三つの辺が同じ長さ、…

SDGs

SDGsという、国際目標を知っていますかなんとなく、知ってはいたのですだけど、ちょっとよく知ろうということで図書館で調べてみました こうした、そこそこボリュームがあって、ぱっと理解がなかなか、ってなこと、調べるときに、小学生だったり中学生に向け…

人と会う、大切さ

人間は、ひとつのところに集まって、例えば音楽を聞いて、その素晴らしいこと、共感するということで心をひとつにできるのです。そういうことができるのは、人間だけです これは、京都大学の山極先生が言ったことですそうしたことだけでなく、とことん話し合…

山極壽一先生

京都大学 山極壽一氏は言う 「人間は、集まって、知恵をだし、移動して人と出会って学んできたのです」「例えば、音楽をとおして、ひとつのところに集まって心をひとつにするこれは人間にしかできないことです」 そして、結論づける言葉として人間は、こうし…

メールとチャット

私は、実際のところ、Lineでチャットをはじめたのは、2年前くらいですゆえ、とっても遅いのかもしれないですがLineをはじめてから、チャットのスムーズなことが少しわかりました 少し、と、書いたのは、慣れなければやっぱりだめなもので、はじめたときは、…

社会人となるあなたへ

今日、社会人になる、あなたへあなたは、いくつかのチャンスを、受け取れてないということが、ありそうですご存じのように、私を含めて、あなたをサポートしようという人の、かなりの割合の人が、いま感染症との戦いに、エネルギーをさかずには、いられない…

春秋から

日経新聞 2019年12月18日版 「春秋」 山本七平が、日本社会の非合理な意思決定を「空気」の仕業だと、説く・・・入試改革の失敗、それも50万人が受ける共通テストで記述式は、無理という指摘が最初からある、しかしながら進めて、自ら止まれないと…

希望からスタートしたいですね

昨日、宇都宮ビジネス電子専門学校の会社説明会がありました。数人の学生のかたと、話すことができました 若い人、は、希望を持っていてほしいと思いますその希望を、形にしていく、それが本人の成長を促し成長するために、学習したり、実践を行うために誰か…

写真展から昭和を感じる

世田谷美術館にて、田沼武能の写真を見ましたそこには、確かに自分もいた、路地裏があり子どもの新鮮な表情がありました 子どもを撮り続けた、田沼の目には、何が映っていたのでしょうどうも、子供の表情に、その時代を感じる何かがあったといっていいように…

AIに聞いてみた

NHKスペシャル、AIに聞いてみた どうすんのよニッポン これを、NHKオンデマンドで視聴しました 少子化を食い止めるには、クルマを買え つまり、いわんとするところは、社会を豊かにしなければ 少子化の問題は、解決しないという もっとも、これは、過去30…