自然

空と海

朝の空。グラデーションの美しさ、感じます夜から朝へ、色の変化が美しいです 藍色から、青に変化するということでしょうか太陽の白、その白がだんだん混ざっていくのでしょうか 海の青も好きですが、空の、特に朝の青が美しいです 中学生くらいだったか、自…

自然のなかを散歩

自然のある、公園を散歩しました木が、いいのですね。大きな木の近くにいるとそれだけで、元気がもらえるのだと思います「森林浴」という言葉があるくらい、たまに大きな木の近くで、すわったりと、のんびり過ごすのは大事な時間のように、思います ふたつ、…

木の話

「木を植えた男」 ジャン・ジオノ南仏プロヴァンスの荒地に、どんぐりをひとつひとつ埋めていくという、たいへんな熱意と継続力を30年という時間をかけて、やるという物語 絵本を読んで、かなり印象が深く、手元に残したのを覚えています 昨日、金原明善とい…

アルプスの少女ハイジから

もう何年か前ですが、ヨーロッパ、アルプスで暮らす家族のドキュメントをテレビでみましたそこの暮らしは、とても、体力もいるし、自然とのいろんな対話、ともいえるし、戦いともいえる、厳しいものがでてきました子供たちも、当然のように暮らすことに、い…

朝が元気を与えてくれる

10月23日、本日、横浜は快晴の朝を迎えています朝日の上るまえの、グラデーション、そこからだんだん、朝の光に包まれる、色の変化。すぐ近くの、汐見橋からみると、川がゆったりとこの世の平和を謳歌するように、流れています たった、十日前、台風で荒…

うず潮

四国と淡路島の間にできる、うず潮を見に行きました まず、思ったのは、自然のエネルギーのすごさです小さい船に乗って、うずができるその場に行くと波がぶつかり、段差を作り、そのスピードが速くなってうずになっていくのが、しっかり見えますもちろん、船…

山を見る

信州、小川村のアルプスを眺められる、丘の上に立ったら、雪形がくっきり見えました 雪形というのは、山に残雪があって、その形が動物だったり人だったり、花など、形にみえるというもので、4月から6月くらいでしょうか、楽しめるものですね 一番わかりや…

ニリンソウ

清楚、という言葉は、この花のためにあるなんていいたくなるくらい、清らか、です かわいらしく、可憐なといった花のイメージだといくつもあるとは思うのですが、清楚という言葉がぴったりは、どうでしょう。ニリンソウをあげたくなります たとえば、みずば…

山の静かさ

山道の林が広がる、場所は、川の音、鳥のさえずりがあるほかは、静かな空間。川の音、鳥の声が静かさを感じさせてくれるといっていい、場所なのでしょう おそらくは、人口密度は世界的にみても、かなり高いと思う、東京で仕事をし、横浜で生まれ育った、自分…

安曇野

安曇野の、地形は複合扇状地と言われます 北アルプス槍ヶ岳から北へ流れて大町市に至る高瀬川扇状地、同じく槍ヶ岳の東南から流れ出て上高地・松本市へ至る梓川扇状地の一部、餓鬼岳・東沢岳などからの乳川扇状地、燕岳・大天井岳などからの中房扇状地、常念…

信州

川端康成、東山魁夷、井上靖が、訪れたという、長峰山は広々とした、安曇野が見渡せること、もちろん、北アルプスも展望できる、素晴らしい場所です想像するに、(井上靖はそういう記述を残してるようです)川端康成と東山魁夷は、熱心にずっと、「美」につ…

野沢温泉で深呼吸

野沢温泉には、日本のなかでも規模では、おそらくベスト5にはいるんじゃないかって、大きさのスキー場があります ゴンドラ2本、リフトはざっと30くらいはあるでしょうか変化にとんだ、斜面があり、大会用の斜面、ジャンプ台もあります スキーの楽しさ、…

風景から思うこと

君の名は。 2年ほどまえに、大ヒットした映画ですね それとは、知らず、君の名は。にでてくる場所 作者は、それと、肯定していないようですが 諏訪湖を見渡せる場所と、主人公が入れ替わりのまま お互いを呼びあう、山奥の聖地と言っていい場所にも 行って…

信州の山

台風前の湿原9月30日、日曜日 日本列島をこれから、台風がまっすぐ、まるで日本刀で 切るかのように、通っていくその数時間前に 信州の八島湿原を歩きました 台風が来るというのに、山にいるというのは これ、あまりに酔狂なということも、自覚しています…

旅の楽しみ それは、非日常に自分を置くという楽しみ いま、自分は朝に散歩をするというのを、習慣にしています これは、旅にでて、朝の気持ちいい空気を感じたくて 散歩したというのが、きっかけになっています 旅先では、旅館に泊まれば、朝ご飯を作ってく…

安曇野

信州の池田町からみる、有明山がいいと 思ったのは、山下大五郎の絵をみてからなのか そのまえに、面白い形をした、この有明山に 気づいていたのか? ちょっと、どちらが先か、忘れてしまいました 山をながめるのには、一度低いところを通り 反対側の山の裾…

旅の楽しみ

景色海や、山、自然の造形の素晴らしさを 見に行くのは、とても楽しいです 先週は、人口の島、八景島にてあじさいを ながめてみました 人工の島といっても、丘があり その上から海をながめてみると あじさいの花とあいまって、その美しさは 愛でたくなります…

山をみつめる

12年前に、黒部アルペンルートに行きました そのときの、雄山をみつめた、そのときの気持ちが 忘れられません 天気がよくないときが続きました。4泊くらい 雄山が見える、室堂近辺に居ましたが 雨模様で、山がみえないときが多かったのです 3日目の朝で…

旅が好きです 旅をするのは、旅をするため どこかに行きつくためではない そういうセリフが、ブレッドアンドバターの歌にあるのですが 共感しますね 旅のはじまりは、わくわくします うれしい時間がはじまるということ 美しい景色、美しいもの 楽しい瞬間、…

信州への思い

アルプスの山々 燕岳は、登りやすいと言われる、北アルプスにあって 車でいける、登山口から、地図にのってる、コースタイムで 4時間50分、姿の美しい山です 7,8年前に、登りました 当日は視界が悪く、自分たちが歩いてるのが、はたして どのあたりか…

山の見える風景

中央自動車道を、八王子に向かって走っていて あ、こんなに、山が見えるんだと、思える瞬間が ありました それは運転していて、ちょうど、目の前にひろがっていて おそらくは、秩父、奥多摩、相模湖、丹沢と連なる 山々、こんなにつながってみえるところが …

くすのき

木をみると、なにか、いいものが自分のなかに はいってくる、という感じがします 15年ほどまえ、那須塩原に宿をとった、社員旅行があり その宿のほど近くの古刹に朝、お参りしたことを思い出します その古刹には、浦山といっていい、山が続いていて、散歩…

信州 大好き

今日は、社員旅行です そして、私が入社以来でははじめての 貸切バスにての、旅行になりました そして、貸切ゆえ、なにかDVDをもっていたら どうぞ、という案内があり、信州の山々の紹介の ものを、もっていくことにしました 9月の頭に、信州、白馬村のお気…

山がみえるという場所にて

友人に手紙を書きました いま、山をみあげることができる、部屋でこのはがきを 書いています お元気ですか 旅にでて、そのとき、感じたことを、友人に送るのは 自分自身の、気持ちがあがるということで、貴重なことです 旅にでること、それ自体が、自分のな…

信州の景色を愛でる

信州で山を眺めるのが、好きです そうと気づいて、15年はたったでしょうか 山を眺めるのには、その山と向かい合わせの山や、高台に上って みるというのが、一番いいのです 山って、高いのですから、高いところにいくとよく見える そういうことですね いい…

天空のお花畑

昨日、NHK BSにて、大雪山の高山植物の生き方といっていい ドキュメントをやっていました ミクロの世界について、カメラワークが冴えていました 早送りしたり、当然ズームアップしたり。なかなかこれだけの なまなましさ、そして知識を、本から得ようとした…

長峰山

川端康成と東山魁夷、井上靖が信州を旅したことがありました 安曇野を広く眺望できる長峰山に登り、その景色が大いに気に入り そのこと、素晴らしさをうたったということを聞きました 井上は、川端と東山が熱心に、おそらく「美」について語ってる姿が 絵に…

リラックスのための旅行

日常を過ごしていて、ときに、非日常に身をおいてみる このことって、いろんな意味でいいことですよね 仕事においても、ときどき、自分の視点を変えてみる 観点を複数もって、物事を考えるのって、大事です とはいっても、頭でわかっていても、なかなか、自…

箱根で出会う花たち

箱根には、湿生花園という植物園があって、とても 気に入っていて、このところ、年に一回か二回は行きます 東京からでいうと、御殿場インターを降りて、乙女峠を通り 仙石原に向かいます。御殿場からおおよそ30分くらいの 道のりですね この時期、きゃべつ…

山に抱かれる

国道148号線を、白馬から糸魚川方面に行き 南小谷駅を越えて、右折し、どんどん、細い道を ピークに向かってあがっていく 途中、ちらちらと、北アルプスの、雪をまだ山に残した 風景が見える。対向車なんてこない どうかすると、車一台がとおるのがいいと…