横浜

石窯ガーデンテラス

鎌倉で気にってる店として 石窯ガーデンテラスがあります 浄妙寺という、古刹の境内にあります 鎌倉駅からは、徒歩なら、バスにのるのがいいでしょう 金沢街道沿いにいき、バスなら、混み方にもよりますが さほど、時間はかかりません もっとも、せっかく鎌…

新緑を歩く

5月5日 ゆっくりめの朝、休日らしくちょっとぜいたくな 朝ごはんのゆっくりした時間を過ごしました あんまり天気がいいので、鎌倉を歩こうという話になります 実は、東京で、小石川後楽園だとか、新宿御苑を歩くという 案もでるのですが、この暑さ、「木」…

鎌倉が好き

鎌倉は、中学生くらいのときから、好きになり たびたび、行く場所になりました 10代のころは、鎌倉そのもの、小高いところから 海がみえたりが、楽しい、お寺にいくと、なんか雰囲気が 変わっていいと、ずいぶん、行きました ここは、ほとんど、観光客が来…

鎌倉

鎌倉に来ると、お寺の静けさを味わうのが楽しみです 円覚寺。13世紀、元寇の危機を救った北条時宗が、双方の戦死者を弔うために 作ったという、北鎌倉にある大寺です。鎌倉のお寺はたいていそうですが 山を背に、谷(やつ)と呼ばれる場所にあります。場所か…

横浜散策

横浜には、三つの塔があります ひとつめ、旧横浜税関 ふたつめ、開港記念館 みっつめ、県庁 それぞれ、なかなか趣のある、古い建物ですね 横浜には、いくつか、これは、明治のころに建てた おそらくは、作った人は、相当な思いをこめて その柱だとか、意匠、…

寺の静寂

鎌倉にときどき、お寺の静寂を求めて、歩きにいきます 鎌倉は寺が多いです 浄妙寺という、駅からはだいぶ離れた、場所にあるお寺が なかなか、最近とてもよくて、2度3度と訪れます 明るいたたずまいがあります 鎌倉の寺は、谷(やつ)と呼ばれる、山を背負…

鎌倉

高校に通っていたとき、場所が、横浜の南、もう私鉄の駅で ひとつ先にいけば、横須賀市になるという場所、金沢八景に あったのですね そこは、駅からでてるバスでいっぽんで、鎌倉にもいけて 鎌倉時代は、鎌倉の外港として、栄えた場所でもあったりします そ…

鎌倉が好きです

鎌倉を歩くと、なにかいいことがありそうな 気持ちになります お寺が多いということが、ひとつあります なにか、日常、ほっと息をつきたいなんてときに お寺に行くというのは、なかなかいい感じなんです 鎌倉駅の東口をでて、駅を背にして、ターミナルを右回…

気ままなドライブ

たとえば、夕方に向かう午後3時からとか どこか、いい景色をながめたいといって行先は 決めずに、ドライブするのが好きです とかいってしまって!そんなことは しばらくしてないぞ?と思っています 2月の日曜日、横須賀美術館にみたいものが、みつかって …

禅寺

ウォーキングのルートである、総本山総持寺 境内は、禅寺ということで、禅を組む、修行僧たちの 精神修行の場ですということで、掃き清められ 静かさがあって、好きです 境内の奥に、「古教照心」という文字が掲げられています あるとき、気が付いて、おそら…

地域とつながりたい

実際、マンションに住んでいて、私のように子どもがいなかったり すると、地域とつながる接点が見出しにくいです マンションで、いっしょに住んでる人は、顔は覚えるけど 顔と名前は一致しない。そもそも、同じフロアなら ともかく、名前の情報がないのです …

鎌倉

今年は何度か鎌倉を歩く楽しみを、実現できました 古都、鎌倉は、生まれ育った町、上大岡から自転車でも行けたので 中学生くらいから、くりかえし行ったりして、いわばなじんでいます 永井路子という歴史小説を書く作家がいます。彼女によると 鎌倉の武家政…

鶴見が好きです

週末に仲良しさんを、我が家に誘うのですが JRの駅から、我が家への道筋を説明したりしたのですね そういうなかで、鶴見って、なかなかやるなと思ったりするのです 住んでる人間のご当地自慢は、住んでない人には なんとも、退屈かもしれないですが まあ、た…

彼岸

彼岸にすることは、墓参りですね 自分を赤ん坊のときから、知っててくれる叔父叔母と 顔をあわせて、その長寿をめでて、話をする 長寿も芸のうち、という話を聞いたことがある 長寿を保つということは、もうそれだけで素晴らしいと 思います 少し前、知り合…

鎌倉の寺

大好きな、鎌倉に今年は5月4日にでかけてみた 驚いたことに、知り合いが同じ日に二人も べつべつに、鎌倉にいったと聞きました 知り合いに聞くと、もう駅についたら、その人の多さ、混雑してることに びっくりして、お昼食べるにも、大変、あまり観光もで…

夏の楽しみ

夏の楽しみ、それは夜でかけるのが楽しいという ことではないかと思います 生まれ育ったところの近くに、弘明寺という寺、そして 門前町としての商店街があって、夏になると3と8のつく 日に、縁日がありました 金魚すくい、おもちゃ売り、綿あめ、お好み焼…

知り合いが横浜が好きだと書いた

信州ですっかり、気に入ってるお店をやってる女性が 横浜にきて、馬車道だとか、中華街だとか 横浜らしいところを、めぐって、横浜が好きになった という記述をブログでしています http://kimaguremiyuki.no-blog.jp/ この十色屋さんは、おそらく10年くらい…

覚園寺

鎌倉のお寺、気に入ってる瑞泉寺だとか、妙本寺は、おそらく 20回やそこいらは、行ってるように思う。表題に書いた 覚園寺は、おそらく先日が2回目と記憶する 中学生のころ、先代社長ご夫婦と、出会ってまもなく その通った塾のみんなで、鎌倉を歩こうと…

しばらく、鎌倉に行っていない

中学生のころだろうか、自転車で学校が終わってから、鎌倉までいって 帰ってきたこともある。高校時代、なんか図書館にいる自分ににつまって しまった、土曜日、「歩こう」と決めて、鎌倉をぶらぶら したこともある 鎌倉は、なんとなく、心を落ち着かせたい…

墓参り

昨日は彼岸で墓参りをする 懐かしい、叔父、叔母、いとこに会って、たあいのない 話をしてみる そういう時間って、少し前まで、おそらく30代までくらいかな あまり、大事じゃないように思えていた いまは、少しずつ大事になってきた 自分を、赤ん坊のとき…

鎌倉

年末に近くなると、鎌倉にいきたくなる 中学時代には、必ず初詣は鎌倉まで出向いていた 初詣だけでなくて、鎌倉が好きで何度となく、行ってる 古都のたたずいまいというのか、鎌倉の歴史ある雰囲気がいい 寺がいい 明日は冬至で、もうだんだん、日の入りは遅…

ファミリー

ちょっと、うれしいことがあった。今朝いつもの通勤路である鶴見の ベルロードを歩いていると、「ファミリー」という作品が全員そろって 鎮座している 実はこれ、中村節子さんというかたの、ブロンズの作品で、もう何か月か 一部が壊されて、ちょっとさみし…

クールシエア

クールシエアという言葉を聞いた これ、ひとつには、きずなを作るということに つながるかなと、直感した 前から思ってること、地域社会ってやつは、いまの日本の 特に都会、街ではなくなっていて、きずなを求める人の 声が聞こえる 以下、「小さな会社のた…

夏休み

子どものころの夏休み さんかくベース 缶けり おいかけっこ 近くのくさむらでの、ばったとり 雑木林にて、くわがたとり 河原で遊んで、土手をとびおりたり 自転車でどこまでも、どこまでもいってみたり 夏休みはずっとあった ずっと続くような気がしていた …

鶴見

鶴見に住んで5年になります 鶴見には、鶴見川があり、総持寺があります 今朝のウォーキングは、ちょっとだけ、朝らしい、まだ熱気を含まない 夏の風を感じながら、総持寺を歩きました 総持寺はちょうど盆踊りの日程のなか、屋台がいっぱいならんでいました …

美人に会う

日曜日に、三溪園にでかけた 花菖蒲がゆたかに、咲いていた 花菖蒲、原種でいうと、ノハナショウブ カキツバタ、アヤメもこの類だという 紫が、あざやかだ。この色をみると 和装の女性を連想する。 たぶん、和装ということは、花がひねってあるところから ひ…

湘南のドライブ

24日の金曜日はオフをいただいて、鎌倉と箱根に 遊びました 東京、神奈川で車を運転する人には、もう常識といっていい R134の渋滞。休日に、鎌倉から江の島の間なんて、渋滞に はまりにいくようなものだと、思います オフで、鎌倉の滑川から、稲村ケ崎、江の…

寺という空間

昨日は少し時間がとれたので ひとりで、鎌倉を散策した 扇ガ谷の海蔵寺。 なかなか、いい空間だった お寺にいって、その空間を楽しむのは、楽しい この海蔵寺、記憶ではずっとまえは拝観をさせてもらえなかった ように思う。とても手入れされてるなというの…

箱根

箱根は、とっても身近な存在で何度も出かけてる 特に一番若くて思い出深いのが、高校の仲間とでかけた 箱根の一泊旅行 めちゃめちゃ、仲のいい仲間だった 夜は、かくし芸大会でもりあがった わが社は、東京情報サービス産業健康保険組合に 2013年4月から参加…

第二の人生は地域貢献

今日の日経新聞の一面に、「シニアが拓く」というコラムが のっていて、そのタイトルが第二の人生は地域貢献 もちろん、自分が第二の人生のことを、なにかやるという ことではない 地域貢献ということにひかれるのだ いま自分はマンションに暮していて、我が…